(株)ナニワ計算センター社長への抗議文!

 本日、ナニワ計算センターがMさんへの休職打ち切り(事実上の解雇)を通知した事に対し、抗議文を送りました。組合員の関心が高い事案であるので「抗議文」を公開することにしました。被害者の名前は伏字にしています。
                           2017年8月9日
株式会社ナニワ計算センター
代表取締役社長 福田 章光 殿

                      大阪市福島区鷺洲3丁目9番13号
                      新世紀ユニオン
                      執行委員長 角野 守

   休職期間打ち切りに付いての抗議文
 当ユニオンの組合員であるM氏は妊娠を理由とした貴職のパワハラで重いうつ病になり、未熟児を出産後の現在も治癒していません。その原因は「仕事を口実にすればパワハラにならない」との貴職の不当な仕事をこじつけとする11回にも渡るパワハラにありました。「仕事はできるがコミュニケーションが不足」「2度と一緒に仕事もしたくないという人間が何人もいる」「させる仕事がない」「育たなかった」「退職届を書け」と何度も大声で怒鳴り付けるなどM氏の人格を否定する発言を繰り返した。貴職のこうしたパワハラが勤続10年以上にもなる妊娠中のM氏を重いうつ病にしたのであり、これは許しがたい精神的暴力である。

 貴職は、自分の犯罪行為を反省しM氏の労災認定に協力すべきところが、不当にも仕事上の指導を言いたて、あろうことか却下を求めるなど悪辣な行為という他ありません。真面目なM氏が仕事をこじつけの口実にされたため貴職のパワハラに心をひどく傷つけ、悩み、重いうつ病になり、未だに団体交渉や裁判の打ち合わせもできないひどい症状にあります。反省して頂きたい。

 貴職のM氏に対する平成29年8月1日付け休職打ち切りは、新世紀ユニオンは断じて認められません。M氏は労災で休んでいるのであり、したがってM氏は、いまもナニワ計算センターの社員の地位にあることは明白です。

 貴職の違法な精神的暴力が11日間(=11回)ものパワハラの最中、M氏は労働局に2回、監督署に1回相談し、マタハラが確認されているのに、貴職は不当にも労災認定に反対しました。これは許しがたい犯罪行為であり、違法なパワハラです。厳重に抗議します。貴職はM氏のうつ病が私病ではなくパワハラであることを加害者として知っているわけであり、いい逃れることは出来ません。
            
 ナニワ計算センターが、不当にも労災で休んでいるM氏を非道に退職扱いすることは加害者として罪を重ねることであり日干しにして自殺に追い込む狙いとしか思えない。いかにブラック弁護士の指導であっても、新世紀ユニオンはこの非人道的な扱いを断じて許さない事を表明しておく。

 貴職は直ちにM氏の退職扱いを止め、生活費・治療費として傷病給付を貴社が支払うべきであり、雇用主としての責任を果たすべきです。
 当ユニオンの抗議を受けてなお貴職が不当な退職扱いを撤回しない場合は、当ユニオンは争議に入ることを通告する。以上




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Aさん、大変苦労あると思いますが、なんとか頑張って頂きたいです。

なにこの会社。早く潰れろよ!

No title

Mさん、暑い中の育児大変でしょう。お身体大丈夫ですか?
初対面の時、なぜか浮かない顔をして、それでも仕事は辞めたくないと皆、に訴えていた表情をはっきり覚えています。悔しいね。。距離は離れているけれど、Mさんの為に出来ることは委員長の指導の下なんでも頑張ります。一緒に夏を乗り越えましょうね。明るい笑顔に会える日を待っています。生活は大丈夫かな?何よりその事を心配します。。

この福田社長だけは許せない!

 妊娠を届けたら、社長のパワハラで11回も怒鳴り続けられて重いうつ病、未熟児の出産。その上解雇ですか?酷い話ですね。
 この社長の後ろにブラック弁護士がいて「仕事を口実に怒鳴ってもパワハラにならない」と指導してますね。監督署もだまされて労災認定をしなかった。
 役人はバカですからね。どこまでも酷い話です。腹がたって仕方がないです。
Mさんを救済する道はないのですか?どうにかなりませんか?
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード