FC2ブログ

痛風について

一年余り前に初めて痛風になったとき、痛風についてネットで調べたことがありました。ですからそれ以後ビールをやめ、プリン体の多い食品を避けてきました。だから尿酸の数値が以前より下がっています。
それでも痛風の発作が今回発症したのはストレスが原因だと思います。
痛風の原因は食事が10%でストレスが90%だと、以前何かで読んだことがあります。その意味では、私はストレスの海を泳いでいるような生活です。
以前読んだことがある情報によると、痛風はストレスで体内に形成された尿酸の結晶を、免疫細胞が外敵と認識して自分自身を攻撃するからである。というもので、そのためにあれだけの痛みと腫れをもたらすのだと思います。

ところが家にある家庭の医学や、病気の本で調べると痛風は関節の病気として書かれています。私は痛風はアレルギー性の病気だと認識することが重要ではないか?と感じています。
尿酸の生成は、ストレスという外因が内因に作用してできた結果であり、その結果がアレルゲンとなって、免疫細胞が自分自身を攻撃するからではないかと、自分なりに分析?したりしています。

聞くところによると、足が腫れ上がり痛いので病院で検査しても、病名がわからず、治療されない方が多いとか。これは医師が痛風が食事による尿酸の増額の結果おきると勘違いしている結果です。ストレスは一時的に大量の尿酸を体内につくり、その結果アレルギー性の炎症を引き起こすのだと思います。尿酸の数値が高くなくても痛風はおきます。

とにかく医師の出す尿酸の形成を押さえる薬は効きません。私には以前から麻酔も、痛み止も余り効きません。痛いので、こんなことを考えながら、痛みをまぎらわせています。痛風で悩んでいる方の参考になれば幸いです。痛風の症状に個人差があるのはアレルギー体質の差が反映するからでしょう。
痛風を自分で直す方法を調べたら、指圧のツボが脊椎の両脇、腰の辺りにあります。ここを指圧するか、もしくは漢方薬を飲むしかないようです。なんとか痛風を克服したいと考えています。

痛風が出ています。

このところブラックな企業を相手にしてきてストレスが溜まりにたまっていたせいか、痛風が出て、昨夜は左足が痛くて一睡もできませんでした。
あいにく今日は医者も祭日で休みです。もっとも医者が開いていても歩行困難ですが…。
昨年の経験から、しばらくはがまんがまんです。そんなわけで今週はユニオンに行けそうにありません。
組合員の相談は携帯の方へメールでお願いいたします。
このブログは携帯で書いています。
このような状態のため無料労働相談は今週はお休みとします。スミマセン!!

27日(日曜日)は月に一度の交流会の日です!


月に一度、「仲間と会う日」仲間や委員長と気軽に話合える日としてもうけました。
この日は参加者が多かろうと、少なかろうと、仲間の顔を見たい、いろんなことを話したい、という人が気軽に顔を出せる日です。

別に労働問題を抱えていなくてもかまいません。悩みを聞いてもらえる人がいない人は参加して、仲間に話を聞いてもらってください。

27日午後1時から夕方まで、時間がある方はしゃべりに来てください。参加者は未定ですから、誰が来るかは私にも分かりません。参加者が少ない場合もあります。

アルコールは禁止です。お茶等飲み物はユニオンが用意します。お菓子類の持ち込みは歓迎します。
恋愛論に花が咲くことも大いに歓迎します。1時間だけでもかまいません。
参加・退席は自由です。仲間と意見交換することで人間として学べること、成長することももあります。家に閉じこもらず、たまに人との対話をすることも必要な事です。

組合員・サポート組合員は誰でも参加できます。

今日のことわざ
    「人は心が百貫目」
    「人は見目よりただ心」
 *(人の値打ちは外見の良し悪しではなく、美しい心である、という意味。)

私の健康法について!

昨年末、痛風になって非常に痛い目を経験し、組合員である保健師さんの指導(本年ニュース1月号投稿「労働者は賢く、健康的な老人を目指そう」を参照)を受けて今年1月から私は生活上で次の点に気を付けてきました。
(1)ビールはやめる。
(2)カラ揚げなど尿酸値を上げる食品はひかえる。
(3)バランスの良い食事と・よくかむこと。
(4)睡眠はきちんととる。
(5)薬はできるだけ飲まない。
(6)入浴は毎日、体を温める。
等を実践してきました。現在までに体重が7キロ以上減少し、体調も良くなりました。最近になって週に一回は5キロ~7キロ歩くようにしました。昨日は箕面にもみじ狩りもかねて森林浴に行ってきました。

最近歩くようにしたのは以前ほどではないですが、血液検査でコレステロール値と尿酸値が高かったためです。経験ではストレスが健康には一番いけないのは分かっていますが、日々ストレスの海にいるような仕事ですので最近は週末はできるだけ休養と運動に使うようにしています。

ところで箕面には30数年ぶりでしたが、今年の台風で杉の大木が数十本も谷に倒れ、遊歩道も崩れたあとがあり、大変荒れていました。人間の体もこの山のように「荒れる」のだなと感じました。

以前6歳の孫が「働く細胞」というアニメにはまっている、という話を聞いていたので、本屋で大人向けの「働く細胞」のマンガ本を買ってきて見たことも節制に役だったと思います。あと4キロはやせたいと思っています。

照明設計会社のAさんが違法解雇されました!

この事件の発端は社長の嫌がらせ、退職強要で有能な営業職3人をやめさせた、結果会社の売り上げが約9000万円低下し、その結果Aさん(女性)が退職強要を受け、今年3月ついにAさんは社長からでっち上げの解雇理由を並べられ「明日から来なくて良い」と即時解雇されました。社長のパワハラが原因で会社が傾いたのに、社長は「Aさんのせいで会社が傾いた」と責任を転化し解雇したのです。

最初Aさんは弁護士に頼りましたが、社長が激怒したので、それでいろいろと探して、Aさんは新世紀ユニオンに加入しました。団体交渉を申し入れると、会社は「即時解雇は行っていない」として団体交渉の必要はない、と交渉を拒否しました。しかしその後もAさんへの仕事の取り上げと嫌がらせは続き、「あなたが入った団体はあなたを守りません」「あなたのせいでユニオンとか弁護士が来てみんな迷惑している、業務妨害だ」「あなたは変な団体に洗能されている」として嫌がらせを続けました。

そこでユニオンの指導でAさんは残業代を請求すると、社長は残業代約75万円を支払いましたが、怒りがおさまらなくなり、他の社員にAさんの悪口を振りまきました。そこで新世紀ユニオンでは他の社員にも残業代を払うよう求め、同時に組合員への嫌がらせをやめるよう要求しました。他の社員への残業代の支払いを求めたことで、社員の多くがAさんの支持に回り、社長は慌ててAさんを26日、「解雇予告」してきたのです。

書面は「解雇予告通知」として7月26日解雇ですが、この日まで自宅待機もしくは自宅謹慎処分のように「貴殿が当社に立ちいることを禁じます。」もし出社した場合は「建造物侵入罪」「不退去罪」で警察を呼ぶ、と脅しました。社長はユニオンの組合員であるAさんと他の社員が接触するのを防ぐために、実質上26日に即時解雇したのです。Aさんが28日に出社すると会社内の私物が全て処分されていました。

社長がパワハラで有能な社員をいじめたため、多くの得意先を失い、その結果さらにAさんをいじめて辞めさせようとし、ユニオンが出てきたので不当労働行為を繰り返しているのです。社員たちはわがまま社長のせいで有能な社員が次々辞めてしまい、会社が潰れそうになっているので非常に心配しています。

社員たちは、社長に会社を良くしようと意見した人が辞めてしまい、わがまま社長の暴走を止める人がおらず困っています。この社長一度はAさんの解雇を撤回し、残業代もAさんに支払ったので、新世紀ユニオンは会社名を出さず対応していますが、2度目の解雇を撤回しない場合は会社名を公表し、宣伝活動も開始する予定です。訴訟が避けられなくなりました。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード