FC2ブログ

政策論議なき自民総裁選出劇の欺瞞!

安倍首相が持病の悪化を理由に辞任表明したのは、数々の不正追及から逃げたかのようだが、そのあとの自民党の次期首相を決めるのに、党員投票を避け、派閥の談合で決める。しかも本人の菅幹事長が出馬も表明していないのに、大派閥幹部が記者会見する。まるで大臣ポストを得るために派閥が競争で「勝ち馬に乗る」かのような話だ。

自民の党員投票を避ける口実が「政治空白を作らないために」だ?コロナの緊急事態なのに国会を開かないで逃げておいて、「政治空白を作らない」?というのが分からない。

まるで反安倍の石破を外すための画策としか思えない。地方に人気のある石破を落とすため国会議員で決めるのだという。アメリカのように候補者が討論もせず、政策議論もなく、次の首相が決まるのが日本の特徴だ。

自民党は公明党に選挙で依存するようになって、党員の数が半分に減っている。次期首相を選べるからと党員になった人は騙されたようなものだ。次期首相の菅は安倍政治を継承するという。

安倍首相の7年間で労働者の賃金は10%低下した。株価は倍以上になったが、それは年金資金と日銀の金で株価を吊り上げたに過ぎない。この安倍政治を継承すれば年金資金は経済恐慌でやがて消えるであろう。労働者には最悪の人選というべきだ。安倍政治の特徴は労働裁判では反動判決が続き、非正規労働が増え、労働者は雇用不安に揺さぶられるばかりだ。

これでは自民党の党員は減り続け、自民を支える公明党も、基盤の学会が新型コロナで集会が開けず、組織の結集力がガタガタだ。それでも自公政権が続くのは野党がバラバラで政権の受け皿ができないからだ。野党の数は多いが第一党が統一戦線政策も提起できないのだから政権交代などできるわけがない。

自民党は総理・総裁を決めるのに候補者の討論会も開けないお粗末さだ。これでは独裁の中国と何も変わらない談合政治だ、民主主義が聞いてあきれる。誰が国民を踏みつけにするかを決めるから派閥の談合でいいというのだろう。
#自民総裁選 #安倍政治の継承
新世紀ユニオン新ホームページ

検察庁法断念は国民の検察不信の広がりの力!

600万件といわれる国民のSNSによる♯検察庁法改正に反対します、の声が検察庁法改正強行を政府に断念させた。黒川東京高検検事長が賭けマージャン発覚で辞職し、政府の強硬姿勢も破たんした。

これほどまでに国民の抗議が表面化した背景には、検察への日ごろの国民の不振の広がりがある。セクハラを刑事告発してもすべて不起訴になる。賃金の未払いを繰り返している詐欺師の経営者を刑事告発しても不起訴だ。こうした積み重ねが国民の中に検察不振を拡大した。

安倍政権が森友・加計問題、桜を見る会、公文書改ざんなどで刑事告発を恐れ、定年延長までして自分に近い黒川を東京高検検事長に据え、それを後追いで法律改正で正当化しようとしたのだが、その画策も破たんした。

こうした安倍政権の東京高検検事長(次期検事総長)を影響下に置きたいとの保身の画策が示しているのは、安倍首相自身が「刑事告発されると危ない」と認識していたことを示しており、いわば悪事を不起訴にして自分の政治生命の延命を策したということだ。

黒川東京高検検事長は安倍政権の延命策の犠牲のようなもので、たぶん自分から辞めるために賭けマージャンを暴露したのではないか?と思うほどだ。日本の官僚組織が安倍政権から距離を置き始めたのではないか?と思わざるを得ない。

国民のSNSによる世論の巨大な力を見た直後に、政府がSNSの規制へ動き始めたことは言論封殺の臭いがプンプンする。政治家の保身のためのSNSによる世論の封じ込めに断固反対しなければならない。
♯検察庁法改正に反対します ♯東京高検検事長 ♯SNSの規制へ ♯言論封殺
新世紀ユニオン新ホームページ

安倍政権の愚劣さが明らかになった!

高熱が4日以上続かないとコロナのPCR検査を受けられない、というのが「基準ではない」「目安だ」と大臣が言い訳したことが大きな反発を呼んでいる。

大阪の知事が「国が出口戦略を出さないので大阪は独自に出口戦略を出した」という発言にも大臣が「勘違いしているのでは」と発言した。コロナウイルス感染症の「出口戦略は都道府県の仕事だ」というのである。

「出口戦略」が都道府県の仕事であり、政府は「マスク2枚を配布する」ことが役割だとは呆れる。「基準ではない、目安だ」とか「勘違いしている」というのは政府が何も対策を取らないいいわけのように国民には見える。

コロナウイルス感染症が広がり始めたとき、首相官邸は「神風だ!」と大喜びしたという。コロナという国難が生まれたことで、「さくらを見る会」問題も、森友問題も、公文書改ざん問題も「国難で逃れられる」というのだ。日本政府にはコロナ問題をはじめから早期に封じ込める気は全くなかったことがうかがえる。

全国民への10万円の支給の書類はいまだ送られては来ない。しかもその申請書類には「辞退する」欄があるという。マスコミは辞退するのが正しいように報道する。あきれてものが言えない。経済対策でもあり、コロナで収入を失った人への救済でもあるのに、あきれ果てた政権だ。安倍政権の唯一の政策である「マスク2枚」はいまだ届かない?この政府はマスク2枚を全家庭に送り届けることもできないのである。政府の無能は極まれり、というほかない。

内閣が検察幹部の定年を好き勝手に延長できるようにする「検察庁法改正案」がコロナの騒ぎのどさくさに成立を図ろうとする政府の画策はまさに「火事場泥棒」というほかない。政府が悪辣で無能でも、コロナ感染症の患者数も死者数も他国と比べてけた違いに少ないのは、国民がまじめに自粛に協力しているからに違いない。政府があまりにも頼りないと、国民がしっかりする以外にないということだ。
♯出口戦略 ♯アベノマスク ♯火事場泥棒 ♯検察庁法改正案
新世紀ユニオン新ホームページ

コロナ騒ぎを長引かせたい官邸の愚劣!

安倍政権のコロナ対策は一貫している、それは「自粛」であり、いわば国民への丸投げだ。非常事態宣言を出したら政府が休業補償をしなければならない。だからいつまでたっても「持ちこたえている」だ。

当初からコロナウイルスが感染し始めたときに、安倍官邸では「神風が吹いた」と大喜びしたという。公文書改ざん問題や「桜を見る会」の追求が沙汰やみになるからだ。だから誰もが政府がコロナ感染症問題を長引かせようとしていると見ている。

「コロナ騒ぎが長引けば安倍政権が存続できる」というのである。安倍があまりにも愚劣なので小泉元総理が安倍首相に退陣を勧告したほどだ。危機の時に国民が信用できない人物が指導者の地位にとどまるのはいけない、との判断があったからだろう。

他国の指導者がコロナ経済恐慌を心配して、一人13万円~9万円を配る話が出ているときに、日本は国民の2割の所得減の人への補償だけだ。これでは消費を喚起しなければならないときに消費は増えない。安倍政権が経済を理解していないことは明らかだ。

日本経済がダメになったのは実質所得がマイナス続きで、個人消費が継続的に減少しているからであり。国民一人に10万円を今すぐに配布することが危機対策としても経済対策としても重要なのだ。ところが安倍政権は申告制で2割の人に支援の金を渡すという。このドケチ政権では日本経済は持たない。早く辞めてもらうほかないように見える。
新世紀ユニオン新ホームページ

台風19号被害は人災だ!

近年、毎年のように台風や豪雨の被害がでる。これは明らかに温暖化のせいだ。台風やハリケーンの超大型化だけでなく、10月にも台風が上陸するのは異常だ。

日本は石炭火力発電所を45基も作る計画を持っており、世界中の環境運動家から批判されている。安倍政権の規制緩和で、民間が安い電力を発電したら、電力会社が全て買い上げることになって、石炭火力発電所の計画が45基も出てきた。今や化石燃料は批判の的なのに恥ずかしい話だ。

地球上の生命の大量絶滅につながる温暖化ガスの2大排出国のアメリカと中国が、何も対策を取らないのだから、人類は絶滅へと邁進していると言っていい。その付けが台風被害、豪雨被害なのだ。

日本はこれまでエネルギーの節約で先進国であったが、安倍政権になって環境団体の批判の的になっている。恥ずべきことだ。温暖化で異常気象になっていることを政治は織り込むべきなのだ。

温暖化による気候変動で、これまでの家の建て方では安全を保てなくなっている。降雨量の増加で、もはや堤防も小さすぎる。治山治水のやり方を全面的に見直す時が来ている。何よりも温暖化ガスの減少に向けて大胆な計画が必要だ。

私の出身地の徳島県は日本一と言ってよい大きな堤防がある。江戸時代から洪水に悩まされて堤防ばかり作ってきたから日本一の貧乏県だ。大きなダムもない。(高知県側にはダムがある)だから最近は洪水が皆無だ。ダムがあると計画放水で洪水になる。アメリカではダムの解体が進んでいる。吉野川の堤防はバカでかい、全国の一級河川の堤防の数倍の大きさだ。都道府県の治水担当者は一度見学した方がいい。

昨日の台風19号で堤防が決壊した千曲川の堤防は吉野川の堤防の数分の一の大きさに過ぎない。決壊して当然だ。温暖化も台風被害も人災と呼ぶべきものだ。政治が大企業に減税・予算のばらまきばかりして、やるべき治山治水を怠っているというべきだ。政治家は少しは武田信玄に学んだ方がいい。#治山治水 #異常気象 #温暖化 #台風被害
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード