FC2ブログ

昨日の日本対コロンビア戦を見て!

この試合の明暗は、開始3分のコロンビアのカルロス・サンチョスが日本・香川のシュートをハンドで退場となった事が全てだった。日本チームはこれまでワールドカップで南米のチームに勝ったことがなかった。これまで17試合で3分け14敗だった。コロンビアは明らかに日本を格下と舐めていた。だからエースのハメス・ロドリゲスをスタメンから外した。

勝負事は全てに言えるが消極的な方が負ける。指揮官である監督が10人で闘うため守備陣形を取ったことがコロンビアの敗因である。コロンビアの個人技があれば10人でも日本に勝てた。ところが同点になり、後半コロンビアは消極的になり、ボールを日本が支配することになった。「攻撃は最大の防御」という言葉をコロンビア監督は忘れていた為に、世界中のファンのドキモを抜く番狂わせとなったのである。

もちろん日本のサッカーのレベルも高まっていた。だから敵失に乗じて積極的なサッカーができたのである。海外メデアも日本の番狂わせを続々と報じた。米タイム誌は「「日本はワールドカップ6大会連続出場にして興奮の勝利をつかんだ」英デイリー・メール紙は「日本が胸のすくリベンジを果たした」ミラー紙は「香川と大迫が10人で闘った南米チームを沈める」との見出しで報じた。誰もが日本が負けることを信じていたのである。ワールドカップ直前にハリルホッジ監督が解雇され、予選3連敗を誰れもが確信していたのである。イギリスのインディペンデント紙は「今大会に向かう中で、ぞんざいに書かれてきた選手たちは、まるで別チームだった。日本は大変面白いチームだった。」と絶賛した。

モスクワ入りしたキングカズこと三浦知良が「日本は地震の暗いニュースばかりなので、明るいニュースが送られるとイイですね」と語っていたように、日本チームは興奮のニュースを列島にもたらしたのである。コロンビアが消極的な守備重視のカウンター狙いの布陣を取った事が日本に勝利をもたらしたと思う。

攻撃的なサッカーは選手を積極的にする。闘いに勝つにはなんでも当事者が積極的に闘うことが重要で、解雇事案でも「再就職が心配だ」と本人が消極的になると勝てない。また指導者への信頼がないと勝てない。だから日本サッカー協会がワールドカップ直前に、チームから攻撃的戦術が見えないハリルホッジ監督を解任したのは良かったのである。

なでしこの監督に何があったのか?

決勝進出時になでしこの佐々木監督は「後は楽しんで・・」と語って、決勝前日の練習も全て公開した。いつもの秘密練習と違うのに違和感を持った。

決勝のアメリカ戦では勝つつもりなら休養たっぷりの澤を始めから使うべきであった。澤はアメリカのサッカ―をよく知っている。澤を使っていれば開始直前の4失点はなかったであろう。

事実、守備のかなめの澤を出してからは5分の支配運びになった。佐々木監督は今回は優勝する気がなかったのではないか?

佐々木監督に何かあったのではないか?と思ったのは私だけであろうか?

なでしこには運も味方している!

サッカー女子ワールドカップカナダ大会で日本のなでしこジャパンはイングランドに2-1で勝利した。決勝点がオンゴールなのだから運もある。

決勝点を見て、脚の短いのが幸いすることもあるのだと思った。

運も実力のうちだ!この調子で決勝のアメリカ戦も勝ってほしい。アメリカは澤に前回の嫌な感じが残っている。後半は澤を是非使ってほしい。

メンバーを入れ替えても戦力がダウンしないなでしこはたしかに強くなっている。前回も大震災の後で被災地に元気を送り届けた。彼女たちの最後まであきらめない闘志に拍手を送りたい。

サッカー女子ワールドカップ・・なでしこは強い!

前回優勝時はメンバーを入れ替えるとガクンと戦力が落ちた。しかし今大会ではメンバーを入れ替えても戦力は落ちない。それだけ層が厚くなっている。

これまで1点差のゲームばかりだが危なげないゲームだ。守備が良くなっている。またくじ運にも恵まれ、なでしこよりランク上位のチームとは決勝まで当たらない。

心配は攻め込まれると受け身一辺倒になる傾向で、決定力も今ひとつ弱い。1点差ばかりのゲームがそれを示している。

前回大会では、なでしこの優勝が東日本大震災の打撃を受けた日本に元気をもたらした。あの時と比べてなでしこは自信に満ちているように見える。まだチームに勢いは生まれていないが確実に強くなっていると思う。

サッカーの男子はあまり期待できないが、なでしこは強い!

阪神タイガースは「内弁慶」ですか?

昨日の野球=日本シリーズを見ていた人は最後までやきもきさせられた。勝ったと思ったら実は負けていた!?負け方もタイガースらしかった。相手救援投手がガチガチで満塁のチャンスを頂いたのだから、最後の打者が振らなければ押し出しで勝っていたのである。

甲子園ではあんなに強いのに、福岡ドームではいつもの阪神らしさがない。多くの阪神ファンは甲子園に帰ってくれば優勝できると思っていたのに、期待を持たせて最後にずっこけるところがいつもの阪神タイガースだった。

甲子園ではあんなに強いのに、福岡では弱いのは大応援団がいないとタイガースはだめだということだ!球団親会社には、大応援団がいなくても強いタイガースを是非作ってほしい。

タイガースが優勝すれば大阪の不景気も吹っ飛ぶと、期待していた人達が多かったのに本当に残念だった!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード