FC2ブログ

#コロナと日本人

いま世界中で、日本人をはじめアジア系の人がひどい差別や攻撃を受けているらしい。コロナ感染症が中国から感染したことが影響しているだけでなく、アジア系が欧米でも中東でも豊かな生活をしていることが背景にあるらしい。

コロナ対策で、国民の自主的な努力に任せた対策を取った国はスエーデンと日本だけらしい。欧米でコロナ感染の死者が日本よりも2ケタも多いのは、握手やキスの生活習慣だけでなく、日本人が毎年花粉症やインフルエンザに悩まされて、マスク生活に慣れていたこともあるのかもしれない。

日本人が災害大国に住んできたところから、災害時のモラルを国民の多くが身に着けていることも大きいように思う。これを政治家は「民度が高い」という。

欧米では、マスクをつけることに反対したり、人と人の距離を保つことや、自由の制限に反発する空気が強くあるらしい。

国民の努力で、日本は何とかコロナの感染爆発を抑えてきたが、変異ウイルスについては感染力が強く、今のままで抑え込むことができるかはわからない。3度目の非常事態宣言も、人の流れは大きくは変わらないのです。これは経済を動かしたまま感染を押さえたいという政府の虫のいい政策からくる心配です。

コロナ禍でユニオンの組合員で、職場で排除攻撃、パワハラ攻撃を受けている組合員が増えています。今回のような感染症による災害で社会的弱者が多く犠牲になります。政府の助成金はその多くが企業に向けたものであり、労働者、とりわけ非正規雇用やフリーランスと呼ばれる無権利・無組織の労働者、それにバイトが無くなった学生が犠牲になる。子供の貧困も増えています。

新世紀ユニオンもコロナの影響だけでなく、ブラック企業の様々な攻撃、とりわけネット上のひぼう中傷の攻撃で、存続が危ぶまれるほどの事態となっています。幸い組合員の意識の高さから、組合費が滞ることなく納入されており、何とか団結の強さで持ちこたえています。

コロナ禍は多くの人に生活上の困難を強いています。私たちは『苦難は人を錬磨する』という気持ちで職場での困難、生活上の困難に立ち向かうほかありません。政府には企業家を助けるだけでなく、社会的弱者の救済に力を尽くしてほしい。

コロナという災害が、大地震と巨大津波の被害と同様に、日本人のモラルの高さを世界に示すことになるだろうと私は確信しています。不要不急の外出はしない。都道府県境を超えない。公園などで酒を飲まない。5月11日まで人込みに入らないことを実践しましょう。
♯コロナと日本人
新世紀ユニオン新ホームページ

大阪のコロナ感染は深刻化=命を守る自己防衛を!

組合員の皆さんへ
昨日13日の大阪の感染者数は1099人となり、総感染者数は6万2046人となり、現状のままでは増え続ける可能性が大きくなっています。

大阪と兵庫で感染が拡大している変異ウイルスは感染力が強く、重症化率も高くなっています。報道によるとすでに大阪の医療は限界を迎えており、もしコロナに感染したら満足な治療が望めない事態になることも心配する必要があります。

大阪知事と大阪市長は2回の都構想の住民投票の否決を尊重せず、なし崩しに市府統一を進めることにうつつを抜かし、そのためコロナの検査数はあまり増えていません。現状ではコロナ感染を封じ込められない事態が生れています。

このままでは、大阪の人は自分で最大限人との接触を避けるほか自己防衛の方法がない事態となりつつあります。

新世紀ユニオンの組合員で、ニュースなどを事務所に取りに来る方においては、当分の間電車に乗ることは避け、ユニオン事務所訪問は先延ばしするようにしてください。命を守ることを優先し、不要不急の外出を避けることが重要です。

私は、葬式もコロナのためできなかった兄の墓参りに、4月上旬に帰郷する予定にしていましたが、コロナ感染が拡大している中では自粛すべきと判断し、墓参りは先延ばしにしました。

大阪と兵庫で感染が拡大している変異ウイルスを封じ込めるには都市間の移動を禁止したほうがいいと思うのですが、政府は経済に打撃となる非常事態宣言は出す気はないようです。それぞれが命を守る自己防衛をするほか対策は望めません。自粛に努めてください。また現在、日本各地で地震が多発しています。地震への備えも行ってください。
#コロナ変異ウイルス
新世紀ユニオン新ホームページ

大阪のコロナ患者急拡大本日905人は深刻!

本日の大阪のコロナ感染者が新たに905人となった。この数字は過去最悪です。この増え方は第3波をはるかに上回り、すぐにでも非常事態宣言を出したほうがいいと思われます。

経済もコロナも、という2兎を追う政策では収まりそうもない。関西ではイギリス型の変為ウイルスが急速に拡大しており、もはや今までどうりの対策では押さえられない事態に思われます。

大阪府・市の政権を握る維新は、都構想の住民投票が否決されたにもかかわらず、コロナ対策を二の次にして、府市一体化を進めるなど、およそ民主主義に反する政策をとっていることを指摘しなければなりません。その付けが新型コロナ急拡大となったというのは言い過ぎでしょうか?。

コロナが長引くだけでなく、感染力の強い変為ウイルスのせいで、労働者の生活がますます追い詰められています。組合費の納入率の低下をみても労働者の苦境が分かります。

政府のワクチン接種は外国と比べて極めて遅く、事態の長期化は社会的弱者の生活苦をますます深刻化しています。政府には2回目の全国民への10万円給付を早急に行ってもらいたい。

第3波が終わって、そろそろユニオンの活動も再開かと思ったが、今回の第4波は3波以上にヒドイことになりそうです。政府も行政も住民任せの無責任ですから、国民が自衛するしかないようです。困ったことです。
#コロナ第4波
新世紀ユニオン新ホームページ

非常時にこそ社会的弱者に配慮せよ

この世のあらゆるものは「対立面の統一の関係」にある。対立関係があるから組織は腐らず、発展がある。労働組合も意見を戦わせることができるように組合民主主義をなければ発展はない。

企業が発展するには、労働組合が経営を監視し、反対意見を出していける民主的環境が必要不可欠だ。労働組合が家畜化したことで、企業の内部での批判派が無くなり、組織は腐敗する。大企業のデータ改ざんや不正営業などが起きるようになった。

政府も、強力な野党・政権の受け皿がないと政治家や官僚の腐敗が起きる。ソ連や中国の社会主義が官僚独裁になり腐敗したのは、独裁が反対意見を封殺する結果であり、反対意見を出せる民主的制度が必要であった。民主的制度こそが発展の必要条件なのだと思う。

日本の官僚組織が接待や買収にまみれているのをなくすには、公平な入札制度などで許認可権をなくすこと、高級官僚の公選制など腐敗を防ぐ、民主的制度が必要なのだ。

日本のように大陸のへりにある島国は、地震や洪水や土砂崩れや火山の爆発など、自然災害が多い、ゆえに国民が助け合わねば生きていけない厳しい環境にある。こうした日本の特殊性の下では、なおさら民主的な政治が求められる。

コロナ禍にあって、国民に多人数の会食を控えるように言いながら、権力者たちは大勢で遅くまで会食する。こうした特権意識が国を腐敗させる。中国古代の斉の国の宰相だった晏子(あんし)はこのような特権的政治を評して「羊頭狗肉」と表現した。羊の頭の看板を掲げて犬の肉を売る行為だというのである。

新型コロナで日本国民が1万人近く亡くなる非常時に、特権をむさぼるようなことがあってはいけない。政治が社会的弱者に温かみのある政治を行うべき時である。アメリカでは3回目の給付(15万円)が行われている。全国民に2回目の10万円給付を是非行ってほしい。その財源を富裕税で賄うことで公平性を担保でき、富の再分配になる。菅政権が2回目の給付に冷淡なことが、私には理解できない。政治が非常時にこそ社会的弱者に目配りすべきであることを指摘したい。
#給付金
新世紀ユニオン新ホームページ

LINE=個人情報の中国企業からののぞき見問題!

無料通信アプリ「LINE」の個人情報が中国の関連企業からアクセスできる状態であった事から政府や自治体でのLINEの一時停止が広がっています。

中国政府は、大規模な不正アクセスで、アメリカ国防総省などから軍事技術情報などを不正に奪っています。今回の「LINE」の個人情報が中国の関連企業の従業員数人がのぞき見していた問題は、日本社会に衝撃を与えています。

新世紀ユニオンのパソコンにもWindowsになりすまし「あなたのコンピューターはブロックされています」との警告が表示され「私たちのエンジニアが電話による取り外しプロセスによって歩くことができるように私たちにすぐに連絡しな」という変な日本語の警告と電話番号が送られてきました。この変な日本語は中国人と思われます。

新世紀ユニオンでは、組合員とのLINE通信に対しては、当面アドレスを通じたメール通信に切り替えるとともに、組合員に置かれては、LINEでやり取りするときは、重要な問題は書かないようにしてください。

LINEと親会社であるZホールデングスは、総務省に電機事業法に基づき1か月以内に事実関係の報告を求められています。LINEの今回の事件は個人情報保護法違反の可能性があり、国民の個人情報が他国の関連企業からのぞき見できる事態は、中国人によるネット詐欺が横行している中では、とりあえず利用をやめるほかありません。

組合員の皆さんにおかれては、当面ラインの利用を控え、メールアドレスによる労働相談に切り替えるようお願いします。重要性のない連絡(例えば「組合費を振り込んだ」などの連絡など)は今まで通りLINEを利用しても構いません。
#LINE
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード