FC2ブログ

リストラ対処法PDF版の案内

リストラ対処法のPDF版を公開します。改善案として出されていたブログからもリストラ対処法が見えるようにしました。

リンク:リストラ対処方法PDF

パソコンからは、当ブログ右端プロフィール欄の
「リストラ対処方PDF」
から閲覧できます。

スマホからは、画面最下部の
「PCビュー」をタップし、
ブログ右端プロフィール欄の
「リストラ対処方PDF」
から閲覧できます。

なおリストラ対処法は引き続き、新世紀ユニオンホームページでも閲覧できます。
リンク:新世紀ユニオン リストラ対処法

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

携帯を忘れてきました、相談はユニオンへ!

組合員の皆さんの相談を受けている携帯を本日家に忘れてきました。本日に限り組合員の皆さんの相談はユニオンの固定電話にお願いします。またPCへのメールでもかまいません。

年のせいか物忘れが多く、時々相手の名前が浮かばない時もあります。組合員の皆さんから健康を心配されることも多くなりました。このところ地労委の最終陳述書を書いたりで忙しく、暑さもあって疲れ気味です。

*25日の日曜日は午後1時から交流会です。今回の交流会には「無効解雇の金銭救済制度導入」の資料を配布する予定です。参加される方は私の携帯メールへ、参加予定のメールを入れておいていただくと、資料を準備しておきます。

職場で闘いの最中にある方はできるだけ交流会に顔出しして下さい。組合員みんなの意見を聞くよい機会です。

*最近、組合費の納入率が低下しています。滞納するとまとめての支払いが大変です。できるだけ月づきお支払いください。ただし毎月の振込が手間だと考えている方は、まとめて振り込んでいただいてもかまいません。このところ好景気もあって解雇事案が無く、ユニオンの財政が厳しくなっています。ですので事務所の空気清浄機の購入も見合わせています。

*消費税の増税の前に諸物価が上昇しています。ユニオンもニュースの送料が値上げになり、振り込み手数料も値上げ、振り込み通知書も有料になる等、活動費の負担が増えています。今後組合費の未納の方へのニュース送付を見合わせる予定にしています。送付停止の方はHPのニュースのページを見るようにして下さい。以上お知らせです。

最低賃金の地域格差をなくせ!

2019年度の最低賃金の改定額が全都道府県で出そろった。東京で1時間1013円神奈川1011円、鹿児島や宮崎、大分、青森、岩手、秋田など17県が790円だ。

日本のように狭い国土で、首都と地方で最低賃金の格差が200円以上もあるのはおかしい。これでは、若者が皆東京に出ていく。飛行機を使えば日本は何処でも日帰りができるほど狭い。交通網が発達して物価も大して変わらない。

最低賃金の地域格差をなくすことが東京一極集中を是正する上でも必要だ。発生がまじかに迫っている東京直下型大地震が起きれば、東京一極集中はリスクが大きい。地方の経済を活性化する上でも最低賃金を全国一律にすべきだ。

最低賃金が700円台でないと採算が合わない産業は潰してもかまわない。地方経済が設備投資や新ブランド物産を生みだして、付加価値生産性を高めていけるようにするには、個人消費を拡大することが必要だ。今の日本経済の全国的成長を促すには最低賃金の格差は必要ないように思う。

この狭い日本で、1時間200円以上も労働の格差があることがそもそもおかしい。今回の最低賃金の改定で地方格差が縮小したのはわずか1円だ。これでは全国一率の最低賃金になるのに200年以上かかる。

政府は、どのような意味で地域間で最低賃金に200円以上も格差を付けるのか?きちんと説明すべきだ。この狭い日本で労働の価値にそのような格差があることがおかしい。これでは地方の活力を引き出せないであろう。最低賃金の地域間格差は憲法違反の可能性がある。自民党政権のやることは理解出来ない。

さらに言えば、日本の最低賃金額は低すぎる。せめて欧州並みの1時間1400円にすぐにでもすべきだ。経済が世界3位の日本なら、すぐにでもできることである。韓国は財閥経済なのに最低賃金を20%も上げて雇用がたくさん失われた。これは韓国の零細企業が借金まみれだからだ。しかし日本企業は内部留保が豊富なので最低賃金のアップは、設備投資を促し、生産性を上げる方向に作用するので、消費不況の日本の場合は、最低賃金の大幅アップは、経済成長を促す方向に作用することを知らねばならない。

労働者が転職する場合の注意点!

転職する時にはハ―ローワークの求人票と実際の雇用契約書に食い違いが無いか確認して下さい。もし求人票に「期限の定めのない雇用」となっているのに、雇用契約書が「期間雇用」になっている場合は訂正を求めて下さい。また基本給が例えば14万円と最低賃金法違反の場合も訂正を求めるようにして下さい。訂正しない場合は就職を断念した方がいいです。

期限の定めのない雇用の場合、3カ月間の試用期間があります。ところが「仕事を覚えるまではパートでいいです」等と自分で申告する人がいます。これでは、いつまでも非正規にされますので、止めてください。

新しい会社に提出する履歴書には、ユニオンの事や、労働争議の事は一切書く必要はありません。今日では「個人情報保護法」があるので、元の企業には「聞き合わせ」は違法でありできません。ですから履歴書には、自分が不利になることは書いてはいけません。

新しい仕事をしていると、職場の同僚が何かと質問してきます。「前の会社はどんな会社か?」「なぜ辞めたのか?」等を聞いてきます。これは人事が同僚に命じて調査しているのです。ですからそうした質問には、会社に伝わっても問題が無い答えをあらかじめ準備しておくことが重要です。

新しい職場で、同僚から根ほり葉おり質問されて、不安になり、情緒不安定になる組合員をたまに見かけます。同僚を使った会社の調査にどのように答えてよいか分からない場合は、遠慮なくユニオンに相談して下さい。

そもそも3カ月間の試用期間とは、履歴書で分からない点、その人の人間性・協調性・誠実さ・能力・適格性等を調査するための期間です。ですから新しい職場で同僚が親しげに近づいてきて、質問し始めたら、(=人事の調査が始まったら)あらかじめ会社に信頼される答えを考えて、答えを準備しておくことが重要です。同僚が会社の悪口や、上司の悪口を話しかけてきたときは「私はそうは思いません」と答え、絶対に悪口に同調してはいけません。相手が人事の手先である可能性が強いからです。

つまり試用期間の間は、会社に信頼されるように心がけ、遅刻や欠勤をしないようにして下さい。同時に仕事で分からないことは素直に質問し、仕事で失敗したときは絶対に隠さず、申告するぐらいに誠実さを心がけてください。以上転職をする場合の注意点です、参考にしてください。#転職をする場合の注意点 #試用期間 #履歴書 #人事の調査

解雇事通告された労働者が注意すべきこと!

労働者が、会社から解雇を通告され、解雇無効を争う時、これまで通り出勤して働くことが必要です。この時上司又は社長が「解雇したのだから帰れ」と言うのを録音に取っておくことが重要です。

民法623条は、労働に従事することと賃金は対価関係にあり、賃金請求権は就労後に発生するのが原則とされるため(民法624条1項)、労働者が就労していない場合には賃金請求権は発生しないのです」これを「ノ―ワーク・ノ―ぺいの原則」と言います。

よく「解雇されたので出社するのは嫌だ」と言う人がいますが、それでは就労の履行不能の責めが使用者にあるとはいえません。解雇されても「不当だ」と考えるのなら、今まで通り出社して働く意思を示しておかねばなりません。

会社が労務の受領を拒否した場合は、その後労務の提供を行うまでもなく労働義務の履行は刻々不能になると考えられますので、上司が「解雇したのだから帰れ」と労務の受領を一度拒否すれば、その後は出社する必要はありません。この時新世紀ユニオンでは書面で会社の就労拒否の事実と、混乱を避けるため出社を見合わせる旨通知します。

解雇が違法として「地位確認の訴訟」を闘う時に必要となる書類は、労働契約書、労働条件通知書、就業規則、賃金規定、労働協約、求人票、給与明細書、源泉徴収票、解雇通知書、解雇理由証明書、等が要りますが、(ただし手元にないものは必要なし)
このうち解雇理由証明書はユニオンから書面で請求することになります。

労働者が解雇後に転職して、新たな職に専念する場合、職場復帰の意志を失ったと認められるのでこの場合は賃金請求権は発生しないことになる。したがって解雇後の生活は雇用保険の仮受給か、もしくはアルバイトで生活していかねばならない。アルバイトの収入は、以前の収入の6割を上回る場合未払い賃金から控除される場合があるので注意が必要です。

解雇された時は、ユニオンの指導にきちんと従うことが一番重要です。指導に従わず、解雇後出社しなかったため未払い賃金を請求できなかった人がいます。#地位確認の訴訟 #未払い賃金請求権 #解雇無効 #労務の受領拒否
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード