FC2ブログ

10連休にあたってのお知らせ!

連休中の日程を職場やネット上に絶対に明らかにしないよう、組合員のみなさんは注意して下さい。日程を公表していたため、海外旅行中に空き巣が入り家の中が荒らされた例が多いそうです。ネット上に旅行の予定を書いて被害を受けた人が多いそうなので注意して下さい。。

ユニオンはブラック企業の事案が多いので連休中大半は仕事します。ただし3~4日ぐらいは休息、もしくは山歩きなど運動するつもりです。しかし予定は発表しません。組合員の方で連休中に面談(相談)したい方は携帯メールでお申し込みください。

連休中は無料労働相談はユニオンに私がいる間はお受けします。電話に出ないときは休みとご判断ください。組合員のみなさんは、休みの間にユニオン・ニュースや委員長のブログを読んでおいてください。最近ニュースやブログを読んでいない方が多いようです。また連休中にニュースへの投稿もよろしくお願いします。

労働者はブラック企業の違法行為に怒りを!

資本主義の社会は商品経済です。労働力も商品であり雇用契約書の下で売買されます。しかし労働力という商品は一定の法律的枠組みの下で会社という組織の管理下で労働することになります。経営者は労働者を必要とし、労働者も働かなければ食っていけません。これを哲学的には相互依存関係と言います。

こうした法律関係の下では、雇用する方が力関係が強いので憲法・労働組合法で立場の弱い労働者の団結権(交渉権・妥結権・スト権)を認めています。労働基準法で最低限の労働条件も定めています。ところが経営者は違法行為(残業代を払わない、有休を取らせない、パワハラなど)をすれば超過の利潤を獲得できるので、大企業でも違法行為がまかり通っています。

職場で酷い目に合った労働者が、最初に相談するのは弁護士です。しかしお金がたくさんかかるので貧乏な労働者には弁護士はふさわしくありません。次に労働者が相談するのは社労士です。ここでも相談にはお金が要ります。しかも社労士には交渉権がありません。それで泣き寝入りする人が多いのです。つまり日本の労働者は、会社と交渉するには労働組合(ユニオン)しか交渉権がないことすら知らない人が多いのです。ユニオン(労組)に団結する(=加入する)ことが法律的保護を受けられることだということを知らない人が多いのです。

新世紀ユニオンは、企業の違法解雇やパワハラには闘ってできるだけ多くの解決金を取ることで、企業の違法解雇等を止めさせようと考えています。日本の裁判は長い期間がかかります。違法行為に怒りがない労働者は最後まで闘い抜くことが出来ません。つまり法律上では会社と労働者は対等の法律関係にあります。証拠をそろえて闘えば多額の解決金が取れます。しかし労働者が労働裁判を闘い抜くには、裁判が終わるまでアルバイトで生活をしのぐほかありません。

ゆえに私は違法解雇された労働者が怒りを持っているか?を確認することを重視しています。怒りがないと最後まで闘い抜くことができないからです。なぜ新世紀ユニオンが他の労組よりも高額の解決金を得てきたのか?それは戦術が巧みなだけではありません。労働者の階級的怒りが高いことを確認して真面目に事案に取り組んできたからです。違法解雇されても怒りがない人はさっさと転職するのがいいのです。怒りがない人はそもそも証拠(雇用契約書・給与明細書・録音など)もそろえていません。これでは闘えないのです。

新世紀ユニオン2019年メーデースローガン

・トランプのアメリカ第一主義による貿易戦争反対反対!
・ 北朝鮮の核・ミサイル開発による軍事恫喝反対!
・ 中東の宗派争い・内戦を利用した武器市場化糾弾!
・ 大国の内政干渉反対!あらゆるテロ反対!
・中国社会帝国主義の東シナ海・南シナ海での軍事挑発糾弾!
・政府は国防力を強化し中国拡張主義の侵略に備えよ!
・チべット・ウイグル人民の民族自決のための正義の闘争断固支持!
・ロシアとの平和友好条約締結!北方領土4島一括返還!
・安倍改憲による米戦略への日本の戦争協力反対!
・対米従属の自衛隊と米軍の戦争一体化に反対する。
・ PKOによる海外派兵反対!自立と平和・中立の日本を!
・ 全世界の労働者階級は強欲の資本主義に反対し団結せよ!
・ 日本は対米自立せよ、在日米軍は日本から出ていけ!
・従属憲法を「日本の宝」とする観念的平和主義=亡国路線反対!
・ 新しい利権作りとしてのカジノ解禁反対!
・ 消費税増税反対!金持ち・大企業に増税し富の再分配をせよ!
・アメリカの2国間交渉による日本農業の破壊反対!
・大企業・金持ちへの増税による財政再建!法人税減税反対!
・ 金持ち・大企業のタックスヘイブンへの税金逃れの資産隠匿反対!
・外国人労働力解禁=移民の自由化反対!
・真の男女平等の社会を!一般職・総合職、正規・非正規による差別の合法化反対!
・ 政府・大企業の報道統制に反対する!言論の自由を守れ!
・ 安倍政権の共謀罪新設反対・司法取引と通信傍受の拡大反対!
・収奪機構としての「後期高齢者医療制度」の廃止!老後の国家保障!
・「日の丸」君が代の強制反対!戦争動員のための愛国心教育反対!
・ 安倍政権の教育勅語・銃剣術等の右翼教育反対!
・ 教育基本法の改悪反対!教育の国家統制反対!国立大学の独法化見直し!
・大学内の研究妨害反対!あらゆるハラスメントの禁止!
・ 原発の安全基準の強化と排ガスを出さないエネルギー政策の推進!
・水道の民営化、外部委託反対。安全・安心な水道を守れ!
・ 公益通報者保護法を改正し、企業の報復禁止を強化せよ!
・ 最低賃金を1500円に!現行賃金のまま週30時間労働制の確立!
・一日8時間労働で食える賃金にせよ!
・ 残業代ゼロ法案反対!裁量労働制の規制緩和反対!
・ 全ての失業者に仕事を!非正規労働の拡大政策反対!
・「同一労働同一賃金」の原則を罰則付きの法律で定めよ!
・安倍の「働き方改革」による長時間労働の欺瞞反対!
・フリーランス保護の名による偽装請負の合法化反対!
・老後の国家補償!国が介護退職を防止せよ!
・未払い賃金のやり得を許すな!刑法に賃金窃盗罪を新設せよ!
・労働事案について懲罰的慰謝料を導入せよ!
・安倍政権の過労死・過労自殺の隠蔽反対!
・時間外労働の割増賃金率を10割以上にせよ!
・家畜労組の官制春闘の茶番糾弾!労組を強化しデフレを脱却せよ!
・ ハラスメント防止法を罰則付き・慰謝料請求権付きで制定せよ!
・ 企業によるパワハラ・セクハラ・マタハラの懲罰的慰謝料を認めよ!
・政府はパワハラによるうつ病の労災認定を誠実に行え!
・リストラによる退職強要、解雇、雇止め反対!
・ 母子家庭への各種支援強化、子供の貧困をなくせ!
・ 保育所の増設・子供手当で労働者の子育て世代を支援せよ!
・保育士の賃上げ、労働傷病を労災認定で救済せよ!
・ 労働者の「自爆営業」につながるノルマの強制反対!
・ 解雇の自由化の策動をゆるすな!非正規労働の無条件正社員化!
・企業の違法解雇のやり得反対!司法は違法解雇裁判を公平に行え!
・企業の仕事の取り上げ反対!隔離部屋反対!労働者の人格権を守れ!
・ 労働者は新世紀ユニオンに結集し雇用を守ろう!
(注・新たに数件追加、もしくは修正しました。例えば水道の民営化反対等を追加しています。組合員の皆さんのご意見をお寄せ下さい)

大学の先生たちのリストラの時代!

新世紀ユニオンの相談で増えているのが大学の先生たちを退職に追い込むことです。少子化で学生たちの数が減少していることもあって、大学の任期制教員には苦難の時代、リストラの時代です。

その手口はあばずれ学生を手先にして訴えさせて、責任を追及し退職に追い込む手口が広く用いられています。「パワハラされた」とか「セクハラされた」「先生に会いに行ったがいないことが多かった」中には卒論にかこつけて難癖を付けることまでやります。

多くの先生たちがいま雇止めだけでなく任期途中で退職に追い込まれています。しかも文科省からの助成金が入ったら退職追い込みをしているのではないか?と思われるものまであります。ですから担当している学生の態度が変だな?と思ったら証拠を残すようにして下さい。授業の後で学生に感想文を書かせたり、指導をキチンとして重要な指導の時などでは録音を取っておくようにして下さい。指導に隙がないようにしておくことが重要です。実際に授業でセクハラ発言をされたというでっち上げで解雇され、裁判でも負けて、教職を去らねばならなかった先生もいます。

大学の先生たちが学生の訴えを口実に解雇されると、裁判所は必ず学生たちの味方をします。学生たちの後ろで大学の幹部が操り、嘘の訴えを口実に懲戒解雇されると裁判で勝つのが非常に難しいのです。もし裁判を闘う時は、その前に絶対に労働審判を闘ってはいけません。労働審判は証拠をすべて最初に出すので、裁判に移行すると大学側に手の内が分かってしまい、証拠を偽造されて負けます。実際にそれで新世紀ユニオンのところに来た人が、審判が確定していて闘えなかったことがありますし、審判から裁判に移行して証拠をいくつも偽造されて裁判で負けた人もいます。日本の裁判は傾向としていつも大学側の味方なのです。

大学の先生たちは専門の研究等をしているため陰謀に無防備で、簡単にパワハラやセクハラの犯人にされてしまいます。とりわけ3流大学では学生の質も悪く、大学側の手先になって恩師を陥れることを平気でします。新世紀ユニオンではそのような相談が増えていますので、訴えがなされた時点ですぐ当ユニオンに相談してください。すぐに対抗して反論の証拠を残す必要があります。ボンやりしていると懲戒解雇されて雇用は守れず、退職金すらもらえなくなります。しっかりした先生は全ての授業を録音してパソコンに入れています、個別の学生指導も証拠を残すようにしています。学生との間のメール等はキチンと保存するようにして下さい。証拠さえあれば雇用は守れます。

日本のパワハラ問題の深刻さについて!

新世紀ユニオンに相談に来る方は、既に他のユニオンに相談に行き、解決が難しいと言われて新世紀ユニオンにたどりつく方が多くいます。職場で陰謀に合い解雇されそうになって怒りで顔を真っ赤にし「必殺仕置人を紹介して下さい」「○百万なら出せる」と真剣に言う方がいます。またある青年は上司から職場で殴るけるの暴行を何回も受け、怒りで酒を飲み過ぎアルコール中毒になった、どうすればいいか?と相談に来たこともあります。真剣に相手を殺そうと思ったが、人生が潰れるし、どうしていいか分からない、と言います。

私はこうした職場での精神的・肉体的暴力でうつ病のようになった人達に、辛抱強く話を聞き、裁判で合法的に闘うように説得します。それで納得して闘う人もいれば、もっと過激に闘ってくれる組合を紹介してくれ、という人もいますし、ユニオンから離れていく青年もいます。労働組合としては必殺仕置人を紹介するわけにはいきません。本人が望んでいたとしてもそのような解決は労働運動とはいえません。

しかしそうしたパワハラで心に大きな傷を負った労働者に寄り添うには、「必殺仕置人」が必要なほどパワハラが激化していることを説明し、それはあなたに問題があるのではなく、社会的な問題、格差社会化が進んでいることの結果であり、そうした職場の矛盾は敵対的であるので闘う他ないことを説明します。闘わないとうつ病がいつまでも治癒しないのです。

労働組合である以上、攻撃を受けている労働者の怒りを理解し、怒りを共有してこそ合法的闘いを決意させることができるのです。新世紀ユニオンのそうしたスタンスをネット上で「やばい組合だ」とか「過激なユニオン」だと無責任に評する人達がいます。職場で酷い目に合った被害者の怒りの気持ちを理解できない人達だと私は思います。

観光に来た外国人が日本のおもてなしに感激し、日本が好きになり、日本で生活するうちに、ほとんどの人達が日本が大嫌いになるそうです。パワハラ・いじめが酷いからです。新世紀ユニオンが、パワハラでうつ病になる人が年間40万人もいる社会は異常であり、日本には罰則付きのパワハラ防止法を作るべきだと、主張するのは、労働者が安全に働ける社会を作らねばならないと考えるからです。職場での地位を利用した精神的暴力も刑事事件として扱うべきで、慰謝料請求権も法律で認めるようにしないと、努力義務の法律ではパワハラはなくならないのです。

パワハラの被害者が「必殺仕置人」を探さねばならないような社会を変え、労働者の人格権が保障されるような社会にしなければなりません。そう目指している新世紀ユニオンが過激だと言うなら、それは誤りだと言わねばなりません。職場で被害を受けている労働者に寄り添えないユニオンこそ、私は役立たずの労組だと思います。パワハラは金にならないと相談者を追い出すユニオンこそ批判されるべきです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード