FC2ブログ

ブログ記事の休止について

9月第一週までにユニオン・ニュース9月号の発行、地労委最終準備書面の作成、裁判書面の作成等忙しくなりますので、ブログ記事は暇ができたときに書くようにします。

つまり、ブログを毎日書くことができませんのでご了承ください。
新世紀ユニオン新ホームページ

ユニオンの「協力役員制度」(仮称)の新設について!

新世紀ユニオンも設立から20年以上が立ち組合員で定年を迎える方が増えてきました。こうした、いわば組合員OBになる人を「協力役員」として登録し、団体交渉や宣伝活動、交流会などの、できる範囲でのユニオンの活動に協力してもらおう、という計画です。

このことによって、過密となっている組合専従の活動を補完し、課題であるユニオン活動の拡大・飛躍を成し遂げられるのではないか?と考えています。

当面、今年度の定期大会での承認を経て、組合内規で定め、試験的に経験を積み重ね、実施状況を総括しつつ、制度の在り方が定まった段階で、ユニオンの規約を改正する方向で検討しています。

つまり専従の給料も払えない貧乏ユニオンの活動の拡大、戦力の拡大を図るには、定年を向えた組合員に、将来は準専従のような活躍を期待したいと考えています。もちろん本人が協力を希望した場合だけですが。

この「協力役員制度」(仮称)の新設については、まだ構想段階ですので、この機会に役員・組合員の皆さんの意見集約を踏まえ、今年度の定期大会に大会議案として提案したいと考えています。

なをまだ計画段階ですが、団体交渉の参加などの場合は交通費、日当を支給していきたいと考えています。定年退職後の組合員のユニオン活動への参加の道筋を、制度的にきちんと決めたいと考えています。意見はメールで寄せてください。意見集約へのご協力をお願いいたします。
#「協力役員制度」 #新世紀ユニオン
新世紀ユニオン新ホームページ

ユニオンでパソコンの練習ができます!

組合員の皆さんへのご連絡!
新世紀ユニオンの組合員の中にはパソコンを持っていない人、未だにガラケイの携帯を使っている方がいます。パソコンが使えない人もいます。

皆さんご存じのとおり、ユニオンには現在パソコンが3台あります。いまでも組合員がユニオンに来た時にブログの書き込みなどに使用していますが、これまでパソコンを使ったことがない人にも、パソコンの練習をしてもいいようにしたいと考えています。

しかしコロナ感染症が広がりを見せているときでもあり、密にならないようにあらかじめ予約制でユニオンのパソコンで練習ができるようにしたいと考えています。

私はパソコンに、あまり詳しくはありませんが、初歩的なことは指導できると思いますので、希望者は申し込みください。土曜日・日曜日でも構いません。
労働者が職業能力を身に着けることは何歳になっても必要なことです。遠慮せずにユニオンでパソコンの練習をしてください。

パソコンを学びたいという人が何人かできたら、組合員の中からパソコン教室の指導者を募集したいとも思っています。
新世紀ユニオン新ホームページ

コロナ感染拡大のため交流会等は引き続き自粛します。

昨日の、東京の新規患者は224 人で、大阪の感染者数は30人でした。一昨日ある組合員から、電話連絡があり、東京で面接があったので、これに出席し、帰宅した後で発熱したので、保健所など数か所に電話で相談したが、「PCR検査の対象ではない」として7日間待機するよう言われたとのことです。

つまり、いまだに厚労省・保健所は発熱した人の検査もしていない状態です。患者数が増えているのはコロナ感染症に感染しているかどうかも調べない状態で、再び患者が増えているということです。

したがって大阪の患者数も実際の患者数は相当な数に達している可能性が強く、新世紀ユニオンとしては、交流会や各種会議は引き続き自粛し、緊急を要する労働相談や対策の会議のみ3人以内で行うようせざるを得ません。

組合員の皆さんからは「そろそろ交流会を開いてほしい」との要望が寄せられていますが、同時に「まだ早い」との声も多く、ユニオンとしては感染状況を注視していました。

厚労省や、感染研、並びに保健所などは自分たちの検査に伴う利権を手放したくないので新型コロナのPCR検査を民間委託をせず、サボタージュしているとの声もあります。また政府が様々な不正を追及されたくないためコロナを「神風」として、感染の持続を図っている、との声もあります。

世界では日本の会社が開発した短時間で検査結果が出るウイルス自動検査機が活躍していますが、日本ではこの機械を一台も活用していない、との報道もあります。

日本は、感染症の検査もしない、つまり自然治癒狙いの医療放棄がいまだに続いている状況です。したがってコロナ対策を自分で実行し、自分の命は自分で守る以外ない状態です。組合員の皆さんはマスク・手洗い・うがいを実行して自分の身を守るよう努めてください。
なおユニオンへの面談の労働相談は受け付けています。メールで申し込みください。
#コロナ感染症 #検査放棄
新世紀ユニオン新ホームページ

非常事態宣言後のユニオンの活動について!

コロナ感染症の広がりの中で、本日夕刻にも政府の非常事態宣言が出されます。これにより不要不急の外出を控えることになります。なをこの宣言で、裁判、地労委などの期日が変更になるかどうかは、電話で問い合わせたところ「まだ決まっていない」とのことでした。

新世紀ユニオンの無料労働相談は、ユニオン在宅時はこれまで通り継続して行います。ただし面談での無料相談を期間中は原則として行いません。無料電話相談のみ社会的貢献活動として継続します。

組合員の相談は携帯メールおよびパソコンメールでの相談を通常のとおり行います。政府の今回の非常事態宣言は人の移動や仕事には(接客業やイベントなどを除いて)中止を求めるものではありません。ゆえにユニオンの活動も通常のとおり行います。

私が高齢であるのでユニオンへの通勤で感染するのではないか?と心配してくれる方が多くいます。私は自転車通勤ですので感染しないのではないかと考えています。最近は通勤時に、淀川大橋を歩いて渡る人が増えているのは電車通勤での感染のリスクを考えてのことだと思います。

組合員の皆さんも電車やバス、タクシーはなるべき避けてください。健康のために歩いたり、自転車で移動をする方が感染防止だけでなく健康にもいいです。

なお職場の情勢が激化し、組合員の面談での相談が必要と判断した方は、メールで面談を申し込みください。組合費は原則口座への振り込みで行ってください。ただし非常事態宣言後にまとめて払うことでも構いません。

自宅での仕事で、また自宅待機などで時間のある方はユニオン・ニュースへの投稿をお願いします。バランスの取れた食事と睡眠を十分にとり、免疫を高めて、コロナ肺炎にならないようにしてください。
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード