新世紀ユニオン交流会のご案内

組合員の皆さんへ
                    2017年9月26日
                     新世紀ユニオン執行委員会

新世紀ユニオンの組合員どうしの親睦を図るため以下の通り交流会を開きます。参加希望の方は委員長までメールで申し込みください。(新入組合員はできるだけ御参加下さい。)
会場の都合で人数に限りがありますので、先着順で締め切る場合がありますのでご了解ください。今回は希望者の多い土曜日にしました。

             記

* 日時  10月21日(土曜日)午後1時より

* 場所  新世紀ユニオン事務所

* 参加資格  組合員 もしくはサポーター

* 参加費無料

* 参加者は委員長まで申し込む事
 
* 当日お茶などはユニオンで用意します。

組合員から交流会開催の要望がでています。

本日、土曜日ですが、組合員の相談や、新しい組合員を迎えて直面するパワハラの件で相談にのりました。
日本の国はなぜこのようにパワハラ王国なったのでしょう。そのパワハラが大学であったり、研究機関であったり、病院であったり、業種を問わない多くの職場がパワハラの巣になっています。

パワハラは国も組織も人もダメにします。退職強要もパワハラが主要な手段になっています。交流会は組合員が互いに励まし合い、学び合う場であり、ユニオンの団結を強めるものとなっています。

組合員の中から「次の交流会はいつ開くのか?」との問い合わせが最近増えています。恒例の秋の交流会を来月にも開きたいと考えています。

いつも日曜日なので、次は土曜日にした方がいいのか?と迷っています。参加したい皆さんの10月の希望日をメールで寄せて下さい。できるだけ多くが参加できる日に設定したいと考えています。

来週にも交流会の日程を決める予定です。参加希望と、希望の日時を委員長までお知らせください。

本日、病院で検査してきました!

先週、事務所で仕事をしていて胸が締め付けられるような痛みを感じました。過去に2回ほど自転車で走っていて、胸が痛くなったことがありました。私は軽い熱中症と思っていたのですが、何人かの方から「病院で検査するべきだ。」「心筋梗塞の可能性がある」と熱心に勧められ、本日午前、病院に行ってきました。

レントゲンと心電図を取り、検査のためさい血もしました。検査結果は「大丈夫」で心筋梗塞をしめす心電図ではない。とのことでした。御安心ください。

考えると、このところ裁判の件数も増え、解雇になりかかっている組合員も数名いるので、ストレスの海で泳いでるような状態で、熟睡できない状態で、給水が遅れて一時的に熱中症になったもののようです。このところ夜寝ていて足がつる症状も続いていました。大変御心配をおかけしました。

このところ、忙しくて、歩いたりする暇がなく、運動不足であったことも熱中症になる原因だと思います。皆さんも夏の疲れが出る頃ですから健康に気を付けてください。ユニオンに来る組合員で夏風邪を引いている人が増えています。お互い闘争中は精神的に疲れます。健康に気をつけましょう。

疲れた時は、ユニオンで物品斡旋中の富士薬品の「カ―ク3000ロイヤル」のドリンクがよく利きます。ご購入ください。

昨日後午、新世紀ユニオンにファックスを送られた方へ!

昨日電話番号の方にファックスを7回ほど送られた方、新世紀ユニオンはファックス専用回線(06-6452-5677)になっています。

ファックス送信後メールも電話等の連絡もなく、誰からの送信なのか分かりません。御連絡下さい。

新世紀ユニオンは無料電話相談の回線を確保するためファックスは専用回線(06-6452-5677)を使用しています。昨日午後は電話回線が多数の長時間のファックス送信でふさがりました。

番号を確認の上送信下さい。また送信後は確認のメール/電話をお願いします。

ユニオン・ニュース本日発送しました!

本日ニュースの作成と発送業務に3人の女性組合員が助っ人に来てくれたので作業が半日で終わりました。毎月ニュースの作成と発送業務は一人だと時間がかかり2日間の作業になります。大変助かりました。ありがとうございました。

作業の後、現在争議中の組合員の間でマスコミの利用=事案の社会問題化に付いて4人で話が弾みました。それぞれが経営側の理不尽な攻撃で裁判闘争を余儀なくされているだけに、パワハラやブラック企業に付いて、マスコミから取材申し入れがあった時は応じる旨表明がありました。

病院の有り方や、看護師集団のパワハラに付いて社会問題化していくことの重要性が討議されました。新世紀ユニオンには先日**通信から精神病院の患者に対するベッドへの拘束問題に付いて取材電話があったこと等、これまでのパワハラの**テレビの取材などの話で盛り上がりました。

リストラやパワハラに取り組む新世紀ユニオンは、社会の暗黒部分が一番反映する労組であるだけに、取り扱う事案が即社会問題であるので、マスコミの取材等にどう対応するか等を話し合いました。
新聞記者が取材に来ても、あまり話しすぎると経営側にリークされることがあること、つまり取材内容は敵に知らされることがあり、いつもかも取材に応じると言うのはリスクがあることも話しました。

これらは他の組合員も共通して抱える問題であるので書きました。参考にして下さい。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード