FC2ブログ

今年初めての交流会のお知らせ!

今年最初のユニオン組合員の交流会を以下のとおり行います。この交流会では新しホームページについての意見なども聞きたいと思いますし、昨年成立したパワハラ法の学習資料も配布したいと考えています。

① 交流会日時 2月16日 (日曜日)午後1時~

② 場所    ユニオン事務所

③ 飲み物はユニオンで用意します。
  お菓子などの差し入れは歓迎します。お酒は禁止です。

 会場の準備もあるので参加希望者はメールで委員長までご連絡願います。
なお労働問題などでの欲しい資料がある場合は事前に連絡いただければ資料を用意します。
資料請求はニュース送付時に同封できますので遠方の組合員も遠慮なく申し出てください。

1月号ニュースの発行が遅れます

本日から仕事をしています。ユニオン・ニュースの原稿の遅れもあり、発行が少し遅れます。委員長の新年の挨拶だけニュースのページに更新して貰いました。

新年早々メールフォームに投稿の形で、東京大学の教授の方から労働組合のことで「お話を聞かせて頂けませんでしょうか?」とのメールを頂きました。大阪に来る機会があれば新世紀ユニオンに来て下されば話をすることができますし、私は、誰であれ話合いを拒むつもりは有りません。

年末年始のニュースの中で驚いたのはカルロス・ゴ―ン被告の国外逃亡です。12億円の保釈金を放棄して逃げるのだから、これは「自供」したも同様だなと思いました。それにしても日本の警察や検察は犯人を逃亡させてばかりだなと呆れます。カルロス・ゴ―ン被告の場合は無罪の可能もあり得ると言われていましたから、わざと逃がしたのか?とも思います。

またイランの革命防衛隊の司令官をアメリカがイラクで空爆し、暗殺したことも驚きです。トランプ大統領は再選のため、ユダヤロビーの支持をかためるためにイランを挑発しています。イランが北朝鮮の指導で核開発をしていることは広く知られており、イスラエルには最大の脅威です。大統領選勝利のための挑発であり、イラン政府が反撃すれば戦争になる可能性もあります。戦争になれば現職のトランプ大統領の勝利は動かないと見られます。

またこの暗殺は北朝鮮の金正恩最高指導者への脅しでもあります。北朝鮮が「クリスマスプレゼント」をトランプに送れなかったことは、得意の挑発外交ではなく、持久戦を選んだということです。それにしてもトランプ大統領は選挙勝利のためなら何でもする人物です。挑発される方はたまりません。アメリカが北朝鮮の大陸間弾道弾開発の時間を与えるのか?注目されます。

ニュースの非公開書き込みで「委員長の意見が聞きたい」との希望が寄せられました。しかし私はセブンイレブンの経営には関心が無く、また解りません。読者の質問は労働問題に限定して頂きたいと思います。

委員長の新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

世界情勢の特徴は、一極支配から多極化しつつあることです。また世界経済は強欲の資本主義の結果、先進国すべてで貧富の格差が拡大し、経済成長が止まり始めている事です。しかも貿易戦争が激化しています。

世界は次第に大戦前の状況に似てきています。各国が軍事力の増強に邁進しています。これは非常に危険な方向に進んでいるという事です。

日本の政治は、自公連立政権が長く続き、腐敗しています。しかも野党はコマ切れで、政権の受け皿が出来ていません。この結果日本経済は成長力を失い、いまだデフレ経済が続いています。貧富の格差は引き続き拡大し続けています。

労働者の賃金はこの10年間低下し続けています。労組の組織率も下がり続けています。労働者の闘いは引き続き生きるための闘いの局面が続きます。つまり今後も労働者には厳しい攻撃が続きます。

労働者を取り巻くすべての情勢が示しているのは、日本の労働者はユニオンに団結して雇用を守り、生活を守らねばならないという事です。組合員の皆さんとともに、団結を強化して勝利を目指し前進する一年にしていきたいと考えています。

私の生きる信条は『労働者として見事に生きる』という事です。労働者など働く者が、この世界のすべてのモノを生産しています。その働く者がもっとも虐げられているのが現実社会であり、理不尽な攻撃から労働者が団結して人間としての人権と生活を守らねばななりません。ともに前進しましょう。

年末にあたりお礼申し上げます!

組合員・サポート会員の皆さんに支えられ、新世紀ユニオンはこの1年闘い抜くことが出来ました、年末に当たりお礼申し上げます。なお、いくつかの争議が年越しすることになりましたが、来年こそは勝利を勝ち取れるよう共に闘いましよう。

新世紀ユニオンでは組合員の協力を得て、新しいホームページを作成しつつあり、この後古いホームページは閉鎖することになります。この機会に費用のかかる「ユニオン・ニュース」も発行を取りやめ、ホームページに組合員の声を反映できるようにしたらどうか?との声もあり、ニュースについては今後検討していきます。

新しいホームページは労働者大衆向けであり、組合員及び労組活動家向けとして「委員長の日記」は今後も続けるつもりです。新しいホームページの内容について意見を集約して、より良いものにしていきたいと考えています。

新世紀ユニオンの組合員も定年を迎える方が出てきつつあります。今後年金生活に入る組合員は、新世紀ユニオンの活働(=相談・団体交渉・闘い・運動)に少しずつでも参加・協力してほしいと願っています。

ユニオン・ニュース1月号は年内にできる予定ですが、発送は年明けになります。ご了解ください。新世紀ユニオン無料労働相談は1月6日から行います。
組合員のみなさん、サポート会員の皆さんよいお年をお迎えください。

ホームページの改善について!

新世紀ユニオンの現在のホームページは10数年前に作ったものなのでスマホ対応になっていません。そこでスマホ対応にする上で、これまでの記事を流し込む方式にするか、新しいホームページを作り、新旧を切り替えるか、どのような方式にするか現在検討中です。

現在の「委員長の日記」はスマホで記事は読めますが、加入案内や無料電話相談、リストラ対処法等必要な情報が、スマホでは見えません。新世紀ユニオンで検索すればホームページの表紙のページが出て見えるのですが、多くの方がスマホで検索してたどりつくのは「委員長の日記」です。そんな訳で電話相談も減少し、改善が必要になっています。

同時にユニオン・ニュースの発行も作業が大変で費用もかかるので辞めたらどうか?との声もあります。ニュースを電子化してスマホやパソコンで見えるようにすればいい、との声も出ています。ニュースを廃止してネット上に投稿のページを作り、見えるようにしたらどうか?との声もあります。

新しいホームページに古い全ての記事を流し込むとなると作業が大変ですし、新しく作り直すと現在のHPの記事を生かせません。新しいホームページを立ち上げて、古いHPの記事やニュースの記事も見えるようにする必要があります。つまり新しいスマホ対応のHPをつくり、委員長のブログや古いニュースのページやリストラ対処法や、委員長のブログをリンクするようにしたらどうかと考えています。

そんな訳で新しいホームページをどうするか?IT企業の組合員の協力を得て現在検討しています。組合員の皆さんのアイデアや意見をお寄せ下さい。意見は私のパソコンにメールでお願いします。
#ホームページの改善 #スマホ対応 #ニュースの廃止
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード