FC2ブログ

証拠を残す重要性について

労働相談を受けていて感じるのは証拠を残す重要性がよく分かっていないことです。
「職場で上司から暴力を振われた」「上司のパワハラを受けてきた」という相談をよく受けるが、証拠を残すことが十分できていません。
暴力も嫌がらせも退職強要としてやられているのですから、裁判になる可能性が高いのです。団体交渉や第三者機関での和解で解決するにしても、証拠が有るのと無いのとでは雲泥の差なのです。
とりわけパワハラの場合はICレコーダーによる録音が決定的証拠になります。暴力を振われた場合は、すぐ医師の診断書を取り、次に写真店で痣等の証明写真を撮ることが必要です。できれば目撃者の証言も書面にしておくべきです。
労働者は何事も証拠を残す重要性を認識する必要が有ります。
証拠で、解雇の違法性が明らかになれば、裁判上の和解で4-5百万円ほどは取れるのですから馬鹿になりません。
経営者の違法行為を問題にできるかどうかは、証拠が有るかどうかに掛っているのです。

民主党叩きはマスコミの陰謀だ!

マスコミの民主党叩きは異常ともいえる。政治と金は何も民主党に限ったことではないのです。
自民党は長期政権で官僚(検察)となれ合いができているだけだ。
政治家はそもそも金もうけのために政治家をやっているのである。
つまりブルジョア政治とは買収であることは常識だ!「政治と金」の問題とは、民主党が政権を取ったばかりで、隠ぺいが下手であること、官僚が天下り規制に反発し反撃していることの表れに過ぎない。
国民は政治が清潔なものだとは決して思ってはいけない。
普天間基地移転の問題にしても、自民党が14年間も放置した結果であり、民主には責任はない。
マスコミの民主党叩きの狙いは、大企業を儲けさせ、国民を貧困化する自民党政権を復活させる狙いなのである。
民主党が「コンクリートから人へ」と予算の使い道を変えているのは事実であり、それがうまくいかないのは、自民党と官僚が赤字財政を深刻化させているため、財政的制約が生まれているからに他ならない。
マスコミに騙されて民主党政権を支持しないと、自民の悪政が復活することになるだろう。
今日本の国民は、マスコミの陰謀に騙されない賢さが必要であり、それが国民の為の政治につながっていくのである。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード