FC2ブログ

アメリカの日本との従属関係の継続は間違い!

オバマ米政権の鳩山への態度は疑問と言うしかない。自民党政権が14年間も普天間の問題を先送りしてきたのを、鳩山首相は今年5月までに解決すると約束した、これはアメリカの為なのに、当のアメリカが鳩山政権に嫌汚感を丸出しにし、ワシントンでの核安保会議でも日米の公式会談を拒否した。
オバマは何が不快なのか?それは鳩山の郵政民営化の見直しが気に食わないのである。
アメリカは、手先の小泉を使い郵便の資金300兆円をアメリカに渡す約束ができていたのに、鳩山に反古にされたのである。アメリカは日本の金で日本企業を買い取る計画を進めていたのである。それを反古にされたので鳩山政権を自分が掌握している検察とマスコミを使い「政治と金」の問題で、打倒しようとしているのである。
日本とアメリカは、支配従属関係であり、日本の国益を追求する政治家は田中や鳩山や小沢のようにアメリカの攻撃を受けるのである。
日本国民はアメリカの意思によるマスコミのキャンペーンに乗せられてはいけないのである。
鳩山政権は、今後アメリカの冷淡な態度に対し、対ロシア外交を強化し、アメリカが日米同盟を解消するなら、多極外交で対抗するべきだ。日本は対米依存を解消していくほか無い。どうせアメリカ市場に進出しても、トヨタのような目にあうのである。トヨタは今後約2兆円を賠償として略奪されることになるといわれている。
私は、鳩山の対米自立を断固支持するものである!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード