FC2ブログ

ぼんやり型の人が解雇されやすい!

労働相談であいかわらず解雇の相談が多いのですが、その特徴は会社から一ヶ月前に解雇通告を受けているのに、ユニオンへの相談が遅い人が多いのです。しかも違法解雇の証拠を集めておらず、加入を勧めてもなかなか決意できないのです。
解雇までに1ヶ月あれば、この間に証拠を残せば雇用を守れる可能性が高いのに、組合に加入する決断ができないぼんやり型が目に付きます。
新世紀ユニオンに加入して、証拠を集め雇用を守ること、これ以外の道は無いのに、それ以外の道があると思っているのです。
労働組合は労働組合法で守られているので加入することで有利になります。例えば会社は団体交渉を拒否できません。ところが何かそれ以外の雇用を守る手段があると思っているのです。こうした優柔不断な人が解雇されやすいのだと思います。
解雇の相談に来る人は、こうしたぼんやり型の、なかなか決断ができない人が多いのです。企業はぼんやりした人に給料を支払うのが嫌だと考えるものです。
ぼんやり型の人は解雇されるのが嫌なら、あらかじめ解雇される前に新世紀ユニオンに加入しておくことをお勧めします。なぜなら加入が早ければ早いほど雇用を守る確率は高くなるからです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード