FC2ブログ

パワハラ被害者の労働相談の特徴点!

労働相談がこのところ増えています。その中で気になるのは職場でのパワハラでウツ病となり、休んでいる人の相談が多いことです。病気で休んで回復しても、会社が復帰プグラムを実施しなければ再発し、再び休むことになります。こうして出勤率が悪い期間が長引けば当然就業規則に基いて、無給の休職から解雇になるのは判りきったことです。ところが相談者に就業規則の内容を聞いても読んでいない人が多いのです。
また相談日を決めて当方が相談員を手配(女性の場合は女性の相談員)して待っているのに、相談のドタキャンが多いのがこうした人達です。
直ぐ新世紀ユニオンに加入し対策を取れば解雇は防止できる場合が多いのに理解しがたいことです。
その無責任が病気のせいであるとしても、会社は淡々と解雇を進めてきます。待ってはくれないのです。
経験では当ユニオンに加入し資料を読み、ハラスメントの原因を分析すればウツも軽くなります。病気の原因を解決しないと本当の解決にはならないのです。
一日も早く対策が必要な人に限ってユニオンへの加入が遅くなり、したがって対策が後手になるのが悩みなのです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード