FC2ブログ

辻元清美氏の社民離党に思う!

社民党は普天間問題を原則問題にして民主党連立政権から離脱した。私はこの政権離脱は間違いだったと思う。
もともと普天間問題は、アメリカが「イエス」と言わなければ県外も・国外も不可能だった。
たかがヘリコプター基地一つで連立政権を離脱するのはおかしい!自公連立政権を政権交代させた意義を社民党はどう位置付けていたのか?はなはだ疑問である。
国民が求めたのは自公よりも、よりましな政権である。普天間がダメでも派遣法改正や最低賃金アップや福祉を充実させることや、予算の無駄をなくするという重要な仕事は残っているではないか?!消費税増税に政権内から反対することも重要だったのではないか?
辻元氏が「日本の政治状況は危機的で、政権交代を逆戻りさせてはならない」「反対だけでは日本は変えられぬ」と主張して、社民党を離党したのは正論である。
たとえ次の選挙のための布石であったとしても、今の社民党にいたのでは日本を変えることはできないのだから、辻元氏の離党を非難することは誰もできないと思う。
社民党は政権内での自己の役割をきちんと考えていたのか?はなはだ疑問である。これは別の野党にも言えることだが、いつまでも普天間と護憲を「原則」にするのは止めるべきであろう。

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード