FC2ブログ

菅首相の姑息な居座り策!?

菅首相が「1.5補正予算」を主張し、国会の大幅延長を唱え始めた。
1.5補正で規模を縮小すれば震災の復興に道筋を付けたことにはならない、と考えたようだ。また国会を大幅に延長すれば同一国会で内閣不信任案は2回は慣例で提出できないから居座れる、との考えであるようだ。
なんとも姑息な首相がいたものだ。鳩山元首相をだまし「ペテン師」よばわりされ、自民党からは「ヤメヤメ詐欺」との言葉も投げかけられた。
管は復興の筋道を遅らせれば居座れると考えているのだ。
元官房長官の仙石からは「こんなに馬鹿だとは思わなかった」とこぼさせたのであるから、菅は筋金入りの馬鹿なのである。
菅首相にとって、どんな日本を創るのか?どんな政治をやりたいのか?等は関係ない、子供が欲しかったおもちゃを手に入れたたように、一日も長く首相のポストを楽しみたいだけなのだ。
大震災が発生してから、私は菅首相が国民に「苦難を克服するため悲しみを力に変えて団結しよう」と呼びかけを行うものと考えてニュースに注目したのである。ところが菅首相は、自分が「対策本部長」に座りながら、被災地訪問を何回もこなし、パフォーマンスだけを繰り返したのである。
この首相には、発言から哲学的言葉も出ないし、被災者への思いやりも感じなかったのは本当に残念なことであった。
菅首相が発言すれば馬鹿丸出しになるのを側近が恐れて、何もしゃべらせなかったのが真相と思えてきた。
こんな馬鹿首相に居座られたら国民が迷惑する。
民主党は一日も早く復興をするために馬鹿首相を即時辞任させるべきだ。
菅首相が、首相の座を楽しめば楽しむほど国民が民主党を見限ることになるであろう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード