FC2ブログ

年金の68才支給開始は支持できない。

年金制度の見直しが検討されているが、年金の支給開始年齢を68才に引き上げるのは支持できない。過労死が社会問題となる状況で68才や70才に支給開始年齢を引き上げるのは、死ぬまで働けと言うに等しいのである。現在でも年金の支給開始年齢まで雇用が保証されないのであるから、雇用延長ができるわけがない。
そもそも若者を非正規にして、年金の支給から排除したことが、年金制度を行き詰まらせたのである。
年金の資産運用で株価の値下がりを防ごうとして厚生年金の資産を株式に投資し、資産を5%減らしたことも問題だ。こうしたことの説明責任こそが問われるべきだ。
現場で精神的・肉体的過重労働を強いられているものが、68才70才まで働けるわけがない。
だいたい人の健康や寿命は格差がある。私の父は55才で死んだ。戦争で外地にいるときマラリアにかかったので心臓が悪かった。だから年金は受給しないままだった。
年金の受給開始年齢を引き上げると、年金をもらえないまま死ぬ人が増えるだろう。したがって単純に支給開始年齢を引き上げるのは支持できないのである。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード