FC2ブログ

危険な橋下市長のリセット論!

大阪市の橋下市長は「組合との関係をリセットする」とか「この国をリセットする」とたびたび発言する。
労使関係でいえばこれまでの労組との協約や約束事は、たとえ市長が代わっても反故にはできない。労組との交渉で協約破棄について交渉し、その合理的理由を説明して理解を得る努力をしたうえで、協約の期限が来れば破棄できるのだが、リセットはできない。

それを、いきなり組合事務所を明け渡せ、とか市の職員の思想調査をして人権侵害を平気で業務命令する。マスコミは大喜びするが人権侵害の業務命令を出される方は戸惑うばかりだろう。

同じように国政も、今の民主党政権が自公政権時の「負の遺産」から逃れられないように、現状から出発するほかない。リセットするとは、ヒトラーのような独裁者の発想だ。参議院を廃止する等はできるわけがない。市民は政治家ができない事を言うときは人民をだます時だと心得るべきだ。

パソコンで有るまいに、リセットして世の中が良くなるなら政治家など要らない。世の中の全てのことは原因があって結果がある。大阪の行政の肥大化は長年の与野党相乗りの結果であり、これを早く解体したいと思う気持ちは分からないではない、しかし「リセット論」では既得利益集団の反撃を許すこととなる。民主主義とは時間がかかるものであり独裁的手法は取るべきではない。

とりわけ橋下市長が法律家なら民主的な手続きで行うべきであろう。動機が良ければどんな手段でも許されるわけではない。橋下の好きな坂本竜馬は「この国を洗濯致し候」と姉の乙女に書いた。橋下の「リセットする」という意味と竜馬の「国を洗濯する」と言うことは同じではない。独裁者と民主主義者ほどの違いがあると私は思うのである。

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード