FC2ブログ

ハラスメントの相談が増えてます!

労働相談でハラスメントの相談が1日で3件も来る日があります。ハラスメントには、社長のハラスメント、上司のハラスメント、そして同僚のハラスメントの3種類あります。

相談者の話しぶりから鬱状態と思われる人もいます。日本はアメリカのように慰謝料が簡単には認められないので、一番いいのは退職して環境を変えることです。

しかし本人にすれば加害者に制裁を加えたい、との希望があるのと、自己退職だと3ヵ月は雇用保険がもらえません。そうなると争う他ありません。

争う場合は、ハラスメントの証拠が必要になります。ICレコーダーで動かぬ証拠を取るようにして下さい。診断書も入ります。

日本の職場では今、うつ病が非常に増えています。これは経営者が安上がりに解雇するためイジメ・嫌がらせで自己退職に追い込むため、結果として鬱病が増えているのです。

特にリストラの時代には、能力主義で労働者に精神的プレッシャーをかける事が、労務管理の主要な手法になったのが鬱病が増えた原因でもあります。

日本にはフランスのような、ハラスメントによる精神的暴力が犯罪だという法律がありません。だからハラスメントが違法なレベルにまでなるまで訴訟できないのです。最低限録音と診断書が無いと闘えません。創意工夫して証拠を集めて下さい。

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード