FC2ブログ

自分の主観がすべて、という相談者が・・・!!

相談の電話が入ったので「相談内容を言ってください」と言うと「昨日相談した者だが」と言うので「はい相談内容をどうぞ」というと怒ります。「また言わないといけなのか?」と怒るのです。二回目の相談であっても相談内容を言ってもらわないと相談になりません。こちらは昨日の相談と言ってもどの相談なのか解りません。

自分の主観がすべてと思っているのです。説明を始めると、自分の期待する内容でないと電話を切る人もいます。回答は最後まで聞いてもらわないと相談になりません。

中には「加入する」と言いながら無料相談を繰り返す人もいます。退職強要の場合は系統的指導が必要なので絶対加入した方がいい。と言っても加入せず。結果雇用を守れない人も少なくありません。(無料相談は一度だけであり、一般的指導しか言えません。)

出向を受け入れて誓約書に署名・捺印してから相談に来る人もいます。これでは闘えません。同様に退職届を提出してから相談に来ても駄目です。解雇だと言われたなら「退職届」や「退職勧奨合意書」に絶対サインしてはいけません。

会社の解雇追認措置に引っかからない事、違法解雇の証拠を残すこと、これらが重要なのです。ところが会社の言いなりになりながら、相手に証拠を与えて、組合に加入すると組合が何とか助けてくれると思っているのです。

最低限の対応ができない相談者が多いのです。外堀や内掘りを埋められてからでは、闘っても負けるのです。会社側が解雇追認措置に巧みになっているのに、労働者の側が無知で・無防備なのです。このような労働者はリストラの標的になる前にあらかじめユニオンに加入して、対処方法を学んでおくべきです。

反対に相談内容を研究してから相談して来る人もたくさんいます。そうした人はあらかじめ質問事項が理解できているので説明すると、丁寧にお礼を言います。相談者もピン・キリだということです。

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

裁判・審判の「解決金」(和解金)は非課税です!

ネット上にはずいぶんいい加減な情報があふれています。その最たるものが労働裁判等の解決金です。あたかも税金を払うべきであるかの情報や、確定申告が必要等といった間違った書き込みが多くあります。

解雇裁判や審判での解決金は労働者の所得とは見なされません、したがって確定申告は不要で、税金を払う必要はなく、雇用保険の失業給付(仮受給)を返還する必要もありません。しかし裁判に勝利し原職復帰した場合は、未払い賃金から所得税や社会保険料を控除されますし、雇用保険の失業給付は返還しなければなりませんので注意が必要です。(一部の外資系企業では日本の習慣に従わず、解決金ではなく「退職金」として税金を控除する企業もあります。)

ネット上には当ユニオンの規約で定めた拠出金について、違法ではないか?とか弁護士法違反では?等と悪い印象を振りまく間違った書き込みも見られます。

新世紀ユニオンが勝ち取った解決金や未払い賃金の内10%の拠出金を規約で定めていることについては、大阪地方裁判所、ならびに大阪高裁判決ですでに合法と認められています。この判決は確定し、判例集で「新世紀ユニオン事件」として広く紹介されています。
この判決は、日本で初めて労組が組合員との権利義務関係として10%の拠出金を定めたことを合法と認めました。解雇された人が駆け込むユニオンは、財政上組合費だけで運営費を賄うことはできず。これまで各ユニオンは「カンパ」の形で拠出させていました。

従ってネット管理者は、誤った情報は削除すべきなのです。ネット上の間違った情報に惑わされないようにして下さい。ユニオンの中には解決金の30%~50%をカンパと称し出させるところもあります。司法が認めたのは10%の拠出金です。組合(ユニオン)に加入する時は規約を確認して加入するようにして下さい。

新世紀ユニオンでは、労組が拠出金を10%以上取ることは、たとえカンパと言う形であっても労働者を不当に搾取することだと考えています。

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード