FC2ブログ

急増する労働者の心の病の問題とどう闘うか?!

昨日の朝日新聞が一面トップで「心の病 会社員2割増」と、リーマン・ショック後3年間で神経性障害が急増している事を報じている。

新世紀ユニオンの労働相談でも昨年より、今年がパワハラの相談が2倍以上に増えています。労働者を解雇するとお金がかかるので、嫌がらせして自己退職に追い込む手法が広がっている結果です。

雇用不安を煽ることで強制労働で長時間働かせる事がうつ病などが増える原因です。新世紀ユニオンでは、パワハラの証拠をそろえ、労災認定を勝ち取る事、裁判で慰謝料を取る事、現職への復帰を果たす事、加害者への処罰を求める事を目的として闘っています。

パワハラを一時的に止めさせるだけでは、振り出しに戻るだけであり、そのような中途半端な和解は、してはいけないと考えています。被害者への慰謝料と加害者へのペナルティと原職復帰・あるいは解決金が必要条件だと考えています。

うつ病など神経性障害の人が、労災申請をし、証拠をそろえて裁判を闘うことは大変な事ですが、トラウマを残さない為に断固闘う事を目指しています。

現在3件のパワハラ事案(いずれも女性)を闘っていますが、パワハラ問題の法律が日本では出来ていない為、パワハラの違法性を立証する事がカギになります。労災隠しを告発した報復のパワハラをしうつ病にしたり、うつ病になった労働者を厄介者扱いしたり、監督署に労災申請した事を嫌悪して「雇い止め」にしたり、「休職期限切れ」に持ち込む悪辣さは、いまやブラック企業の常套手段となっています。

慰謝料を取らず、加害者にペナルティを加えず、従業員としての地位を回復しない解決ではいけないと私は考えています。

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

ファックスは専用回線へお願いします。

新世紀ユニオンでは、以前は家庭用ファックスを使用していましたが、現在ではファックスは専用回線とし、パソコンで管理しています。

本日朝、数回にわたり電話回線でファックスを送ってきている方がおられます。

新世紀ユニオンのファックス専用回線は06ー6452ー5677ですので、こちらへお願いします。

なを組合員の方に配布している「ユニオン・ニュース」の表紙に連絡に必要な情報を載せています。参考にして下さい。

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード