FC2ブログ

知らぬ間に大学・研究機関の任期制が10年に改悪!

昨年の11月29日新聞に報道されない重要な法案が僅か3時間の審議で可決成立した。この当時「特定秘密保護法」の問題で世間が騒いでいる時、自民党の議員立法で大学の任期制の有期契約が最大10年に延長されたのである。

おととい(27日)議案が提出、きのう付託(委員会に審査を委属)きょう(29日)朝趣旨説明、昼に可決という速さで、新聞にもテレビにも報道されていない。大学教員の流動性を高めるとの趣旨で作られた任期制は最大5年間の契約社員という不安定な地位に助教や講師等を置き、教授がハラスメントで自分の研究奴隷にする恰好の制度として、その弊害が明白になっている制度である。

これを10年間も合法にする狙いはなのであろうか?無能な教授ののさばりを促し、有能な若手研究者を潰し、外国に追い出すだけではないかと心配になる。新世紀ユニオンには多くの若手研究者が教授の研究妨害などパワハラに合い、大学の相談窓口に相談したり、労働基準監督署に相談しただけで雇い止めされている例が多いのである。

自民党の今回の大学の任期制法案改悪が、なぜ報道もされず秘密の内に成立し、文部科学省の「交付通知」が大学や研究機関に送られているのか?不思議である。なんのために若手研究者を不安定な地位に10年間も置くのか?私には、その意義は「亡国の為」としか言いようがない。

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

組合費滞納の方へのお願い!

組合費を滞納されている方に、本日メールで支払いの督促を致しました。ユニオンを脱退したい方は遅滞なく脱退届を提出下さい。組合費は脱退届の提出月までお支払い下さい。脱退届はA4の用紙に日付・氏名・脱退する旨記入して印鑑を押して新世紀ユニオン委員長あて郵送下さい。脱退の届が出ていない間は組合費の支払い義務がありますのでよろしくお願いします。

なお失業して収入が無い組合員の方は、相談して下さればその期間の組合費を免除します。組合に加入したのに質問も相談もない方がいます。月に一回ぐらいは現状報告をメールでして下さい。相談が遅れて対応措置が取れず窮地に陥る人もいます。組合員は職場でのリストラの兆候等について遅れることなく報告・相談してください。

1年以上組合費が未納となり、メールにも返信の無い方は今回一括して除籍にしました。理由も不明なまま組合費未払いによる除籍などの方の再加入は認めませんのでご承知下さい。

なお問題が解決するとすぐ脱退する方がいます。(他の組合員の支援を受けたのだから)自分の事案が解決したら、今度は他の組合員の支援をする、これが労働組合の本来の姿です。従って新世紀ユニオンでは自分の問題が解決してすぐ脱退する方の再加入は原則として認めない事にしています。

これは労働組合は一時的な「便利屋」や「駆け込み寺」ではないからです。一時的に都合よく利用するだけの組合員の身勝手を認めると、組合として財政的に存続出来ない事になります。新しい組合が大きくならないと日本の労働者の生活を改善する事も出来ないのです。御理解下さい。

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード