FC2ブログ

携帯電話の感度が悪く困っています!

先月末ごろから阪神野田駅北側で通信障害で繋がりにくくなっている、ということでした。本日ソフトバンクの野田店に行きましたが、店が見つかりません。ネットの電話番号に電話すると繋がりません。店が移転したそうですが、ネットの情報が修正されていませんでした。

そんな訳で電話でソフトバンクお客様センターに電話するまでに一時間ほどかかり、電話するとコンピューターの対応でなかなか人が出てきません。掛け直してやっとつながったので通信状態が悪いことを話しても、現在障害が発生している、というだけでいつなおるのか説明しません。分からないので待ってくれといいます。

今のままでは組合員のみなさんに迷惑を掛けるので他の電話会社に変更する事も検討しなければなりません。ソフトバンクはつくづくいい加減な会社だと思います。アンテナの数も少ないため通話がすぐ切れます。通信障害が10日以上続き、しかもいつ直るか分からないというのです。

ユニオンのインターネットもソフトバンクの通信状態が悪く仕方なくNTTの光通信に変えました。この時もソフトバンクの光に変えようとしましたが、電話連絡がなかなか出来ませんでした。電話対応がコンピューターなので時間がかかり、要領を得ません。

とにかくユニオンの事務所にいるときだけ携帯の通信状態が悪いようです。外に出て少し移動すると通信状態は良くなります。ソフトバンクは電話のコンピューター対応をやめるべきです。顧客の文句を減らす為にそうしているのかも知れませんが、サービスとして良くないやり方だと思います。

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

5月25日の交流会開催について!

新世紀ユニオン組合員間並びにサポーター間の親睦を図ることを目的として以下の通り交流会を開きます。(目的に反する言動をされる人は参加出来ません。争議・訴訟中の方は出来るだけ出席してください)

参加希望の方は委員長までメールで申し込み下さい。
会場の都合で人数に限り(最大15名)があります、定員に達し次第先着順で締め切ります、ご了解ください。

          記

*日時 5月25日(日曜日)午後一時より

*場所 新世紀ユニオン事務所

*参加資格 組合員もしくはサポーター

*参加費無料 ( お茶など飲み物を用意します )

*参加を希望されます方は委員長までメールで申し込み下さい。

失われつつある労働者の労働基本権!

バイト・パート・派遣・契約社員等は事実上法律的に無権利である。立場が弱いので当然低賃金である。不景気になると一番に解雇される存在であり、事実上半失業者と言えるほど経済的地位が不安定だ。こうした非正規労働者が増え続け今では3分の1が無権利の労働者となっている。

こうした非正規労働者の存在が正社員の労働条件を引き下げる圧力となり、正社員の賃金も下がり続けている。人事評価で難癖を付け、毎年賃下げを続け、同時に退職勧奨する企業が増えている。

定年後の雇用延長どころか、55歳を過ぎると賃下げで退職を促す会社が増えている。こうしたブラック企業に団体交渉を申し入れても弁護士が出てきて、「話を聞きおく」だけで終わることが多い。
弁護士は裁判になる方が利益になるのだから団体交渉で解決するわけがない。団体交渉で解決する方が裁判にするよりも費用が3分の1ほどで解決するのだが、経営者は他の労働者への影響を第一に考えるので団体交渉が空転するようになる。

政府の規制緩和が労働者の労働条件の悪化に対する影響は大きい。労働時間の弾力化や雇用の多様化、解雇の自由化や残業代ゼロ法案まで検討される時代である。外国人労働力を解禁することで一層賃下げを企んでいるのである。

政府が転職支援制度を支援するとして、リストラによる転職請負会社に補助金を出すことで、またもリストラが増え始めた。正社員の非正規への置き換えがますます進んでいくことになる。

日本の労働者はユニオンに自らを組織して、闘って雇用を守らねば自分の生活を守ることもできなくなる時代なのである。ところが日本の労組組織率は下がり続けているのである。立場の弱い労働者が団結して闘うことの重要性がまだ認識されていないのが現状なのである。

全国の先進的労組活動家の奮闘が必要な局面となっている。労働者は自らをユニオンに組織せよ!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード