FC2ブログ

橋下市長はカジノ構想を放棄した方がいい!

厚生労働省の研究班の調査で日本のギャンブル依存症の人が成人全体で4,8%、男性に会議ると8,7%を占め世界的にみて特に高いことが明らかになっている。他の国や地域ではスイスで0,5%米ルイジアナ州で1,58%香港で1,8%だという。

日本はパチンコやスロット等が身近で世界の中で病的賭博の割合が最も高い国のひとつだというのである。こんな日本・大阪にカジノを誘致すれば、家庭の崩壊や犯罪の増加などで社会の病弊を深刻化するだけであり、橋下市長はこの際カジノ構想を放棄した方がいい。

以前は橋本市長に対する大阪市民の支持率が高かったのに、カジノで支持率を急減させているのだから惜しいことである。私の周りにもカジノ誘致に反対で反橋下に代わった人が多いのである。

東京都の舛添知事は知事に就任後カジノに対する姿勢を一転させ反対に転じた。舛添知事は「カジノは賭博。青少年への影響とか色々ある」「カジノが無いと日本経済はよみがれないという人がいるが、そんなもの無くてもよみがえる」と語っている。(8月17日フジテレビの番組で)

大阪が必要なのは中小企業の生き残りのため、産業政策でどうテコ入れするかであり、風力発電や小型水力発電機や地熱発電関連等の技術開発に予算をつぎ込んだ方が雇用の拡大につながるであろう。大阪のカジノ誘致の予算は外国のカジノ業者の為のものであり、全くの無駄金であり府民・市民は望んでいないのである。

現状でも大阪の犯罪は日本一なのである。カジノ推進で「猥雑なものは大阪がすべて引き受ける」との橋下市長の発言が「維新」の支持率低下につながったことを反面の教訓にすべきであろう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード