本日、天心会小阪病院に以下の書面を送りました!

組合員・サポーターの関心の高い事案ですのでご報告いたします。
回答書への抗議文
貴病院平成29年2月16日付け回答書は欺瞞に満ちています。当ユニオンの組合員であり、パワハラの被害者A氏を事もあろうにパワハラの加害者のように扱い、しかも主任で、人事権を持たないA氏に「外注化を求めてきた」などと業務命令も出ていない事をさも既成事実であるかのように書いています。

A氏がやむなく長時間労働を余儀なくされる事態は、他の職員に長時間労働を行わせると「パワハラ」の加害者にされかねない下で、やむなく長時間労働を行っているものであり、それはO事務局長の言う「不適切な業務振り分け」では断じてありません。

貴病院のA氏への、面談の業務命令(2月10日付け)には「今後の保育所の運営、外注化に伴う今後のA氏を含めた保育スタッフの勤務の在り方と言う重要なものです。」(2月16日付けの当ユニオンへの回答書)との内容は一切書かれていません。やり方が詐欺的です。

ユニオンへの回答書には「本書面の写しは、A氏本人にも交付する予定である」と書かれていますが、21日現在本人には交付されていません。また院内保育所の業務委託と言う重大な事を書面で開示しないことは遺憾で不当なことであり、貴病院の詐欺的手法と言う他ありません。

2月16日12時45分ごろO局長とS課長が職場に来て、口頭でA氏に「平成29年3月31日をもって当保育所は閉鎖する」A氏には病院の他部署に移動するか、他の保育園に応募するように、との命令がなされました。このような重大な事を命じるのに書面もなく、また業務委託の経営上の必要性の説明もなく、決定事項のように口頭で通告することは断じて認められません。

新世紀ユニオンの組合員を排除するための「業務委託」と理解するほかありません。明らかに不当労働行為です。貴病院は「業務委託」の白紙撤回の上、当ユニオンに協議を申し入れるのが筋です。貴病院は当ユニオンには書面で面談の理由を「保育スタッフの勤務の在り方」と説明しながら、A氏らには2月16日に口頭で、3月31日で辞めるよう言うのは明らかに欺瞞的なやり口です。断固抗議します。

当ユニオンに対しO局長が「労使協議要求の趣旨が不明です。」と書いていますが、これはごまかしです。貴病院がまず院内保育所の外注化の計画の全要を当ユニオンに明らかにしたうえで、労使協議を行うべきだと、当方は主張しています。ごまかさないで頂きたい。

以上、当ユニオンは今回の業務委託についての説明書面が一切ない状況では、業務委託はA氏排除狙いの不当労働行為と判断するほかなく、断じて認めることはできません。以上通知する。




プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード