看護師のいじめが多い理由!

新世紀ユニオンの労働相談で目立つのが若い看護師(=女性)の相談で、就職先の病院で新入りなのに仕事を誰も教えてくれない、と泣いて電話して来る例が多いのです。新世紀ユニオンの事案でも上ヶ原病院のように古手の看護師達が結託して仕事を一切教えず。オシメ換えなど雑用係にして人格権侵害をやる例があります。

団体交渉で和解がまとまっていたのに、看護師達が標的の女性をつるしあげて、うつ病状態にして休むと、看護師達が「無断欠勤だから懲戒解雇でいいじゃん!」と同僚を解雇するよう騒ぎ立てる人達です。病院の管理が無きに等しいので「モンスター看護師集団」ができています。意地悪そうな顔で接し看護されては、患者さんが敬遠するのは当然です。

大学の医学部看護学科でもいじめが多いようで、大学病院でもいじめが多いのです。なぜ看護師にいじめが多いのか?ある准教授の先生によると、看護師は旧日本の軍隊が侵略戦争する中で作られた組織なので陸軍の影響で昔からいじめが多いのです、と語っておられました。

ですから看護師資格があっても看護職につかない人が非常に多いのです。これは日本の社会にとって大変な損失です。看護学校での徹底した人権教育も必要だと思います。看護学校の先生がそもそも意地の悪いのが多く、その為看護師は意地悪で、しかも集団を形成して数の力で差別・いじわるを繰り返します。しかし看護師の中にはこうしたいじめに批判的で、このブログに書き込みをされるような正義感の強い方も少なくありません。

最も思いやりが必要な職業であるのに、一番意地が悪い人達が形成されているのが看護師という職業です。ナイチンゲール精神は何処に行ったのでしょうか?私は労働相談で若い看護師の相談に「そこはあきらめて新しい職場を探した方がいい」といつも助言します。看護師の仕事が案外求人が多いのは、いじめで定着率が悪いことが影響しています。

看護師協会は、会員看護師をきちんと管理し、評判の悪い意地悪看護師をきちんと調査・指導して、看護師免許の数カ月取り上げも含めた重い処分を行うべきです。いじめの対象となる看護師さんは美人が多いので、いじめの理由に彼女たちの女ゆえの妬みがあるのも特徴です。美人の看護師さんはいじめに要注意です。

小阪病院からの回答書への反論!

理事長・局長・代理人に以下の書面を送りました。組合員・サポーターの関心が高いので公開します。
小阪病院の回答書への反論
O事務局長からの平成29年2月28日付け「回答書」は1、保育業務の振り分けについて、A氏に業務の振り分けを行うよう指示したと言う。しかし他の職員がE次長の指示・もしくは「肘が痛い」として長期に休んでいる下で、A氏はやむなく、月80時間を超え、連続33時間の労働を行うなど長時間労働を余儀なくされたのである。多忙で面談に出席できないことを承知で「業務命令」で面談を強要するなど、貴職のやり方は「汚い」としか言いようがない。2名を休ませ、A氏を多忙にし、保育所委託計画を隠蔽する形を作り上げた策術は悪辣としか言いようがない。

休んでいた2名がどういう訳か復帰するや、O事務局長は「回答書」で当会が「同3月11日から同月末日までの業務分担を(業務シフト)を決定する」事を主張している。休んでいた者が2名復帰すればシフトを組むのは簡単であろう。要するに何処までもA主任への嫌がらせに過ぎない。厳重抗議する。

2、当ユニオンには業務委託を隠し、A氏には外注化を口頭で通告した事について、回答書は「なんら非難される謂れはありません。」としている。しかし見るものが見ればユニオンに業務委託を今に至るも明らかにせず、ユニオンを通さずA氏に委託先に行くことを希望するか?小阪病院の他の部署での勤務を希望するか?二者択一を迫ったことは、明らかに不当労働行為である。このことは近い将来公の場で明らかにされるであろう。

3、回答書は「保育業務の外注化と、貴ユニオンの存在は無関係」であると主張している。しかし新世紀ユニオンへの貴病院からの内部告発では「Aさんを辞めさせるため、一時院内保育所を委託にし、辞めさせた後で院内保育所を元に戻す計画がある」との事であるので、当ユニオンはこの告発が事実であるのかを確認するため小阪病院に委託の関係資料、並びに委託に関する業務上の必要性を示す証拠の開示を求めたものである。しかし今に至るも開示がない。貴職らの態度は姑息・愚劣としか言いようがない。

4、当ユニオンの組合員であるA氏の労働契約・雇用・労働条件に関する交渉窓口が新世紀ユニオンであることは、既に貴職らに通知している。しかし今回の業務委託についての通知は新世紀ユニオンには未だない、資料の開示もない、団体交渉を申し込むにも資料がないのである。明らかに不当労働行為である。謝罪して頂きたい。

5、貴職らはA氏が二者択一の問題について「ユニオンを通していないので返事は留保します。」と答えた事を、あろうことか「遺憾」とし「当会としては、回答がない以上、平成29年4月以降もA氏が当会において勤務される事を前提に、引き続き今後の配属部署について検討致します。」としている。当ユニオンは貴職らが不当労働行為を辞め、A氏の労働条件の変更(それが必要かは大いに疑義があるが)については新世紀ユニオンを通すよう求めている事を、不当にも無視する対応を取り続けている。労働契約法第8条は労働契約の内容の変更について、双方の合意で変更することを定めている。しかし貴職らは交渉窓口である当ユニオンを愚弄し続けている。こうした欺瞞的対応は内部告発の内容が示す業務の委託が策術であるとの疑いを強く印象づけるものである。

今回の回答書の冒頭、公開質問状に対する「回答は追って行います」としているので、当方はそれを待つことにするが、時間稼ぎで回答を遅らせることの無いよう願いたい。今のところ、小阪病院と貴職らは、当ユニオンを通し交渉する意図がないように見えることを指摘する。本書面への誠意のない回答は不要である。以上

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード