プラザオーサカと代理人に団交申し入れ!

本日(株)プラザオ―サカの代理人より、交渉窓口の連絡が来ましたので以下の書面を送りました。
   団体交渉の申し入れ

 貴社は、パワハラ・セクハラの訴えを具体的に明らかにしないまま、A氏に「今日で終わってくれ」と言いながら、今なら自己退職にできるなどと巧みに誘導し、A氏に退職届を書かせた欺瞞的手法には、明らかに脅迫・錯誤・詐欺的要素があり、A氏はあまりの欺瞞に怒りから席を立ちました。この時のやり取りを文章化したものを読む限り貴プラザオ―サカの詐欺的手法は明らかです。

 許せないのは、貴社が職場で「Aはセクハラ・パワハラで辞めさせられた」と出鱈目な情報を振りまいて、A氏の名誉を著しく棄損していることです。
つまり貴社は面談でのA氏の態度から、A氏が退職するつもりがないことを明らかに知っていたのであり、それゆえ書かされた退職届は心理留保により無効であります。

新世紀ユニオンはA氏の委託を受け、本意ではない退職届を取り消すとともに、団体交渉の申し入れを行い、日程を打ち合わせるため2月24日付けの内容証明郵便で、貴プラザホテル側の交渉窓口を明らかにするよう求めました。ところが貴社からは一週間たっても連絡がないので委員長のブログに掲載することにしました。今後2月15日の面談の詳しい内容をブログで公開する予定です。当ユニオンは団体交渉参加者を募集するため以下の日程での団体交渉開催を希望します。本日より4日以内に回答下さい。

なおA氏は心に大きな傷を受けており、また怒りが非常に強いため、退職届は取り消したとはいえ、貴社側の態度が不明であり、出勤すると無用の混乱が起きることは避けられない為、本心理留保事案(事実上の解雇事案)が解決するまで出勤を控えることとする。

 当方は話し合い解決を希望するものであるが、交渉窓口の連絡の経過の悪辣さと不誠実を見る限り法廷闘争は避けられないと認識しています。ただし早期話し合い解決の場合は、貴社の関係するブログ記事削除の用意があります。なお団体交渉には回答権限を持つホテルプラザ側の責任者が必ず1名は御出席下さい。

・団体交渉希望日時・3月27日 時間は午後1時~3時を希望します。(参加者募集の日程が必要なため)

・議題 A氏への退職強要の撤回と謝罪・名誉回復・原職復帰等。

・場所は貴職の提案する「エルおおさか」で構いません。
当方出席人数 4名~6名(日時が確定してから参加者を募集する、そのため参加人数が確定できません。御了承願います。)以上

この書面の回答先
・新世紀ユニオンFAX専用回線06-6452-5677




プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード