甲南大学のパワハラ裁判で裁判官が和解を打診しました!

忙しくて報告が遅れました。2月24日の裁判で裁判官から和解の提案がありました。
裁判官の和解の提案はそれぞれ被告と原告に個別に打診があったということです。訴状の提出が8月30日ですから極めて早い展開です。

甲南大学は裁判官に「新世紀ユニオンが委員長のブログに書くから裁判書面は提出しない」と表明したぐらい早く終わらせたいようです。大学はパワハラについても管理責任についても認めているので和解で裁判を終わられたい意向のようです。できれば原告が求めている「調査報告書」も開示したくないのでしょう。

キム被告側の主張は、教授と非常勤講師の関係を労働契約に基づく業務上の指揮命令権として捉えており、パワハラも業務命令で正当化するか、否定している。原告の、非常勤講師と言えども独立した教育者であり、教育権があるし、人格権を侵害するハラスメントは指導ではない、パワハラである。との考えと真っ向から対立している。韓国で有れば非常勤講師は教授の奴隷のようであるらしいが、日本ではキム教授(韓国語)の考えは通用しない。

したがってキム教授側の和解についての考えは分かりません。おそらく次回裁判期日3月24日には和解に応じることが表明されるかも知れません。なぜなら、24日の裁判で原告は証人がいるので陳述書を提出する旨表明しているので、おそらく被告のキム教授側も観念する可能性が強い。パワハラを否定しても証人がいれば「万事窮す」なのである。

ふつう裁判官が和解を打診する時は、事案の性質・本質が理解できたということです。したがって被告のキム教授側が全面否定で争っても勝ち目はなく、和解に応じるほかないと思われます。問題は和解内容(金銭解決の金額)であるが、この点は次回裁判で具体的になるかもしれません。裁判の和解では全てを「解決金」で解決します。

しかし新世紀ユニオンとしては、いかなる和解になるにせよ、また判決まで行くにせよ、ハラスメントの再発防止策を確立することが重要であり、甲南大学のパワハラ体質を一掃するため、和解成立後もしくは判決後に甲南大学に団体交渉を申し入れる考えです。相手が応じないときはブログの記事はこのまま残ることになるし、甲南大学がキャンパス・ハラスメントの再発防止について、当ユニオンと真摯に協議し、効果ある再発防止策で合意できれば、当ユニオンは甲南大学の関係するブログ記事の削除を行う考えです。甲南大学が新世紀ユニオンとの団体交渉に応じない可能性もあります。その時はパワハラの再発は避けられず。第2第3のパワハラ裁判を余儀なくされるでしょう。

 *この和解成立後もしくは判決後の団体交渉について、さらには甲南大学のパワハラの再発防止策について、組合員・サポーターの皆さんの意見を募集します。委員長までメールで寄せて下さい。

緊急連絡!携帯メールの着信が遅れる例が増えています!

新世紀ユニオンでは事務所の電話は主に労働相談専用とし、組合員には携帯メールで連絡を取っています。ところが最近メールが1日遅れたり。何時間も遅れて着信することに気づきました。そのようなメールの遅れが最近急増しています。メールによる認識運動ができずらくなっています。

私は、人間は多様性が重要と思っているので最初はメールの返信が遅れる人もいる、と思っていました。ところが裁判の打ち合わせが終わってから、打ち合わせ前のメールが着信する事に気づきました。また何時頃ユニオンに行きます、とのメールが本人が来て、帰ってから着信します。最近そのようなことが増えています。

甲南大学のA先生のように、パワハラ教授へのメールの返信が遅れただけで、酷いパワハラを受けるようになる例もあります。返信の遅れを「俺を舐めている」と受け取る上司もいるので、携帯メールの着信遅れに気付いたら、購入した店で対策を相談して下さい。簡単に修正できるようです。

私の経験では携帯メールの遅れがひどいのはAU携帯に多いようです。返信メールの遅れで仕事を失う例もあります。早急に購入した店で対策を講じた方がいいです。携帯をスマホに変えた場合にメールの遅れが目立つようです。職場の矛盾が激化し、解雇も有り得るようなときに、メールが数時間~一日も遅れて、ユニオンとの連絡も取れないのでは困ります。ぜひ買った店に持ち込んで早めに対策を講じて下さい。

私の携帯はソフトバンクですが、以前ユニオンの事務所でアンテナが立たなくなり携帯が使用できなくなったことがあります。この時に、私はソフトバンクの店に行きユニオン内に室内アンテナを立ててもらいました。アンテナ設置までに1か月ぐらいかかり、その間不便な事態を経験しました。近くに大きなビルが建つだけで携帯は使えなくなるときがあります。こうした例とは違い携帯メールの遅れは、本人には分からないのが特徴です。ぜひ交信相手に問い合わせてメールの着信が遅れていないか確認してください。遅れていれば、対策を取ることが重要です。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード