小阪病院の回答書への反論を公開します!

組合員・サポーター・支持者の関心が非常に高い事案なので、昨日送付した書面を公開します。この書面は公開質問状への回答への反論です。O事務局長あてに送りました。
   3月2日付け回答書(以下回答書という)への反論
1、回答書のあたかも当ユニオンとの団体交渉が終了したかの書き方は詐欺師のごとくであり、呆れてものが言えません。昨年12月の団体交渉は、貴職が当ユニオンの組合員であるA氏を処分すると表明したため、当ユニオンは裁判で闘う旨通知して団体交渉を打ち切ったのであり、貴職が未だに不当処分をしないことこそ欺瞞です。今回の院内保育所閉鎖に伴うA氏の処遇については、当方は資料開示の上で、もしくは団体交渉の席上資料開示の上で交渉することを既に表明しています。

 また労働条件の一方的変更(今回は働く場所、並びに仕事の変更の可能性がある)は労使の交渉で合意しなければなりません。(労動契約法第3条)ところが貴職は「別の部署に配置転換するという人事権行使をすれば足りる」「貴ユニオンを通さないといけない状況にあったとは考えられません。」として組合との交渉を否定しています。これは明らかな不当労働行為です。
A氏の同僚2人を休ませ、A氏を長時間労働を余儀なくさせて、嫌がらせの面談要求を行い、保育所の閉鎖を伏せたまま、あたかもA氏が業務命令に反したかの主張も受け入れられません。

2、貴職は法人事務局長の職にありながら、A氏が「保育業務に職種が限定されているわけではありません。」と間違った主張していますが、A氏は始めから保育所の専門職として雇用されています。ごまかさないでください。

貴職は2月16日の口頭での保育所閉鎖通告時、および2月16日付け書面を開示した22日にも、①外注予定先での就職の斡旋を希望する。②当法人の他の部署での勤務を希望する。の二者択一を求めています。しかも①は、採用は保証致しかねる。②は配属先及び担当業務を検討します。としており、希望打ち切り後に回答書で詳しく説明しているようにはとても理解不能です。貴職のやり方は詐欺師のごとくであり、呆れるばかりです。

3、貴職は、院内保育所閉鎖で当ユニオンの言う労働条件が「具体的に何を指しているのかが不明です」と言うが、これはおかしな主張です。院内保育所閉鎖でA氏の働く場所、仕事の内容、賃金が変わるのに「何を指しているか分からない」とは頭が悪すぎる。貴職は書面で、配置転換で賃金の基本給額(22万9500円)は変更させない、と言うが主任手当(3万円)などについては説明していません。不親切と言うしかありません。

4、貴職は回答書で「当会は同月3日からA氏に面談を求め」た旨主張するが、A氏が貴職から口頭で保育所の閉鎖を聞かされたのは2月16日であり、書面で知らされたのは22日の欺瞞的な内容の「業務連絡」です。しかも2者択一の締切日が22日でした。ごまかさないでください。
回答書では「保育園閉鎖と貴ユニオンは何ら関係のない事」と決めつけて、当ユニオンと団体交渉する気がないことはよくわかりました。貴職がユニオン外しではない、不当労働行為ではない、と主張していますが明らかに不当労働行為です。

5、貴職は「当会に保育所閉鎖の説明の時期を遅らせたのはA氏だ」と責任を転嫁するが、A氏の交渉窓口である新世紀ユニオンには、いまだ閉鎖の理由も、A氏の扱いについて何の提案も、なんの資料提示もありません。当ユニオンに寄せられた情報によれば「Aを一旦パワフルケアに移籍させ、その後(株)タクスフォースに委託先を変更し、Aをうまく放り出す計画があるので注意して下さい。」との事であるので、当方は委託先への転籍は受け入れられません。

6、その他で、貴職は「貴ユニオンに提示する資料は基本的にない」旨断定し、ビルのオーナーから耐震性の問題で退去を求められたと、初めて保育所閉鎖の理由を開示した。それであるならオーナー名と連絡先を開示して下さい。たぶんこれも嘘であると判断できる。ビルのオーナーから退去を言われたなら今まで隠す必要はなかったし、資料開示も支障ないはずです。貴職の書面の内容は説明に一貫性、合理性・誠実さが無く、あるのは欺瞞的な印象のみです。少しは誠実な対応をされるべきです。

まとめ、当ユニオンは貴職の欺瞞的な説明の中に、A氏の業務委託先への出向が一度も提起されていないことに、違和感を持っています。A氏が保育の専門職として24年半もの長きに院内保育所を責任者(主任)として運営してきたことを考慮し、その職場を維持しょうとするのがふつうであり、保育の職場を維持しないことに疑惑を持つほかありません。
新世紀ユニオンは、A氏の業務委託先への出向を要求する。この場合出向先がパワフルケアからタクスフォースに委託先が変わったとしても、出向で雇用を維持する義務が雇用主として小阪病院にはあると考えるからである。以上

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード