被告の伊藤製油が新世紀ユニオンのブログを証拠提出!?

違法な懲戒解雇にたいする「地位確認等請求事件」で3月7日、被告の伊藤製油の代理人は津地方裁判所四日市支部に乙43号証として、本ブログの「三重・伊藤製油のAさんが不当に解雇された発端! 」(2017/02/24) の記事のコピーを証拠提出した。同時に乙44号証として差し出し人不明の封筒がコピーされて提出されている。誰かがブログ記事をコピーし社内労組に送付したもののようである。社内労組に送付されたのが何故か会社の証拠になるところに、両者の親密さが示されている。

被告側証拠説明書によれば、立証趣旨として「原告が虚偽の事実を吹聴していること。」と書いてある、しかも作成者が「新生活ユニオン」となっているのには驚いた。このブログを嘘だと主張するのは勝手だが、ユニオン名ぐらいは正確に書いてもらいたいものだ。新世紀ユニオンの名誉のためにも訂正を求める。

どうやら被告側は5月19日に行われる証人尋問で原告に対しこの記事を、「嘘を吹聴している」として追求する腹であるらしい。これまでの裁判でも訴外の新世紀ユニオンを攻撃する書面が多く出されたが、被告の伊藤製油もこの委員長のブログが気にくわないようである。

過去に地元のユニオンのブログを圧力を加えて削除させたことがあるぐらいなので、嘘と判断したのなら新世紀ユニオンに抗議をしたらよさそうなものだが「原告が虚偽の事実を吹聴している。」とどう立証するのだろう。他にも情報源があるかもしれないのだから原告が虚偽を言っているとは言えない。

このブログが「虚偽の事実」と言うなら新世紀ユニオンに問い合わせがあってもおかしくないが、それもない。小阪病院等は弁護士の内容証明で刑事告訴や損害賠償を行うと当ユニオンに2度も抗議してきたが、当ブログは正確さに定評があるので、未だに訴訟にはなっていない。

被告の弁護士は、伊藤製油の今回の不当解雇の背景に社内労組への支配介入があることがブログに書かれて打撃となっているとみてよい。私が大好きな毛沢東は「敵に反対されることは悪いことではなく良いことだ。」と語ったことがある。実際にAさんを解雇した背景に社内労組への脱退申入れに会社が激怒したことが遠因としてある以上、解雇の表向きの理由として4年前のメールが上司を誹謗中傷しているとの難癖や、診断書の提出が遅れたから無断欠勤だ、という無理のある解雇理由は取ってつけた表向きの理由であり、実は社内労組をAさんが脱退しようとしたことが会社をいたく刺激したこと、その後のAさんへの攻撃の真の理由であることは明らかである。つまり今回の解雇の背景に伊藤製油の不当労働行為があることを、我々は一層強く主張しなければならない。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード