本日のプラザおおさかとの団体交渉の報告!

この事案は、パート雇用の時給900円のAさん(男性)が呼び出され「パワハラ、セクハラの覚えがあるだろう」と追求され、具体的な訴えの内容を開示しないまま、警備室長「会社としたら厳正に対処する」GM「今日で辞めて頂きます、解雇です。本日で終わりです。」と通告され、Aさんは「そんなバカな!」「じゃ、裁判して下さい、セクハラ・パワハラで。」と抗議したら、GM「そのつもりです」といい面談は終わった。

この後O部長が、別室で話をしよう、と誘い。「会社としたら、解雇ではなく自己都合退職ということもできるんです。Aさんの名誉も守れます、どうでしょうか」と巧みにだまし、Aさんはつい退職届に署名することになった。

Aさんは、その日から自分が巧く騙されたことに気づき、眠れない夜を過ごした後、新世紀ユニオンの相談し、書面で退職届を取り消した。文章化した記録を読む限り、典型的な心理留保事案であり、騙された後で退職届をすぐに取り消しており、退職届の無効は明らかだ。

交渉ではプラザホテル側弁護士は、「解雇は通告していない」「Aさんが自主的に退職届を書いた」と言いはり、就業規則も開示しなかった。こうして交渉は決裂しました。
交渉の始めに団体交渉は1回だけで決列した場合は司法判断を仰ぐほかない事を通告した。

交渉が終わり、私がICレコーダーを止めるなり、プラザホテル側弁護士が「お金(解雇決金のこと)はいくらぐらいですか?」と聞いてきたので、最近2件の和解事例では一件180万円であり、この件はブログを削除する条件で和解したこと、ブログを削除しないなら130万円で和解できることを伝えた。弁護士は「高いな!」と答えたが、少しも高くはない、新世紀ユニオンはふっかけない、正味の相場である。この事案は裁判すればそれなりに解決金が取れる事案であるので、当方は裁判でもかまわない。証拠の録音もあるので圧倒的に有利である。

一流ホテルが、期間契約のパートを10回も契約を更新した真面目な労働者を、悪辣にもセクハラの難癖を付け、だまして辞めさせたのである。裁判で徹底的に暴露し、争議宣伝でこのホテルのやり口を暴露することになる。辞めさせるなら普通解雇すればいいのに有休休暇が30日残り、予告手当も払いたくないのでだまして退職届をかかせる猿芝居を演じたのである。

団体交渉に弁護士が出てくると、話し合い解決は9割がた難しい。弁護士は訴訟になった方がもうかるからである。今回も解雇しているのに「解雇していない」といいはり、だまして退職届を書かせたのに、「だましていない」と言い張るので交渉は決裂となった。このホテルが悪辣なのは表向きは「自己退職だ」と言いながら、職場の人には「Aはセクハラ、パワハラで辞めさせられた」と嘘を流しAさんの名誉を棄損していることだ。以上報告です。

明日の小阪病院との団体交渉のお知らせ!

明日、午後2時から3時30分までの団体交渉について交渉委員のみなさんに連絡です。

本日、小阪病院側から連絡があり、団体交渉の会場は「東大阪商工会議所」本館3階 306号室となりました。小阪病院のすぐ近くです。

集合場所 河内永和駅(近鉄)改札出たとこ、1時45分集合とします。よろしくお願いします。

交渉の議題は、院内保育所の委託に伴うAさんの配置転換と労働条件が議題です。新世紀ユニオンは現在の労働条件のまま委託先への出向、小阪病院側は賃下げを伴う介護職への配置転換、です。この交渉で合意ができなければ訴訟は避けられません。
一説によると院内保育所の閉鎖はAさんを排除するためで、建物を建て替えたうえで院内保育所を再開する、との情報もあります。

小阪病院はAさんは専門職ではない、だから業務命令で移動させることができる。との主張で有り、ユニオンはAさんは保育所の立ち上げから25年間保育所の運営を担い、働いてきたので専門職であり、委託が事実なら出向で雇用を維持するべき、との考えである。ましてや介護職の資格も持たない介護現場に賃下げで移動させるのは違法、との考えである。

小阪病院は、Aさんには介護職に配転し、他の保育士には委託先で働くことを働きかけている。あきらかな差別的取り扱いである。
以上が交渉の争点です。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード