日本社会の劣化示す新聞記事!

4月1日発行のユニオン・ニュースが遅れています。今週中に発送できるかと思います。
本日、新聞を切り抜いていて気になる見出しがありました、以下に並べると
・「官製春闘」4年で最小 ベア前年割れ相次ぐ
・残業時間上限「100時間未満」長時間労働にお墨付き
・残業上限に抜け穴 休日労働は「年720時間」対象外
・「解雇の金銭解決」厚労省検討会
・大企業賃金素通り、増えたのは内部留保と役員報酬
・共謀罪法案閣議決定、与党、短期成立図る
・日銀の保有国債年内にも500兆円 前年比27%増
・4人に一人自殺考えた、成人調査増加傾向
・精神科の病院で身体拘束1万人
・介護職の虐待最多408件 9年連続増 死者の報告も
本日切り抜いた新聞見出しを読むだけで、日本社会が劣化しているのが分かる。

賃金が抑制され、長時間労働が合法化されるのだから「働き方改革」が聞いてあきれる。パワハラが精神的暴力であり、法律で規制すべきだ、というスローガンを我々が掲げて何年になるのだろうか?事態は悪化しつつある。病人への暴力は人格権の侵害であり、刑事罰の適用が必要だ。

日銀の保有国債が500兆円になるということは、インフレで国民の貯金がその分目減りするということなのだ。安倍政権は国債の日銀引き受けという、やってはならない悪事をやっている。

解雇の自由化も着実に進んでいる。規制緩和で労働者の合法的闘いの幅が狭まることは民主主義で無くなることである。解雇の自由化も合法化すれば闘いがなくなるとでも思っているかのようである。労働者の闘いが非合法化することを計算し、共謀罪を新設して、戦前の治安維持法を復活させるのか。

本日、新聞を切り抜いた分だけで、日本がいかに劣化しつつあるか分かるであろう。闘うユニオンの組織拡大で、労働者の力を強化し、日本の劣化を食い止めねばならない。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード