嫌がらせを続ける小阪病院に抗議と質問と要求!

小阪病院はAさんを排除するため嫌がらせを続けているため、2017年4月7日(金)に新世紀ユニオンより以下の通知書を送りました。(組合員・サポーター・読者の関心が高いので紹介します。)
   通知書
 貴病院との3月28日の団体交渉において組合員のA氏の件について当方が、25年間主任として院内保育所の運営に努力してきたA氏の雇用を保障するため委託先へ出向させること、それが無理なら事務職で雇用するよう求めた。しかし貴職はいずれもすぐさま拒否した。貴職は、A氏の雇用時の「紹介状」のコピーを開示し、事務職で雇用した旨述べた。それなら病院の事務の仕事を用意すべきである。との当方の主張に対し、貴殿はすぐさま考慮もせず否定しました。

 また当方が病院入口の受付の仕事が空いているので「そこはどうか」との問いに対し、これもすぐさま否定されました。貴病院側の誠実交渉義務違反に抗議するとともに、貴殿に質問します。他の職員には委託先保育所への出向の仕事の打診や声かけを行いながら、
 (1)A氏だけに他会社の老人介護の現場への、労働条件の悪化を伴う違法な配置転換命令を出した合理的理由を説明されたし、

 (2)なぜ空席のある事務の仕事へ、A氏を配置転換しないのか?合理的理由を説明して下さい。我々には、ユニオンの組合員への嫌がらせであり不当労働行為でしかありません。

 (3)A氏は貴殿らの長年に渡る嫌がらせと、最近の長時間労働、そして今回の仕事の取り上げで心身とも体調を崩し、まっすぐ歩けないほか、ときおり精神的落ち込みが激しく、休養のため有休の取得を届けたところ、「正式の届を出せ」「出さないと欠勤扱いにする」と、嫌がらせを行い、また健康保険証を老人介護の会社のものに作りかえると称して、A氏の通院を妨害しようとしていますが、こうした不当極まりない嫌がらせを直ちに止めるよう求めるとともに、貴職に厳重に坑議します。当方はA氏への精神的暴力に対し慰謝料請求権を留保している事を通告する。

 (4)新世紀ユニオンは、A氏への転籍とも言える違法・不当な配置転換の辞令の撤回を求めるとともに、病院内における事務職への雇用の維持をここに改めて要求する。

 (5)貴職らは先の団体交渉で院内保育所の閉鎖に「保護者も納得して安心して委託保育所に行くと言ってくれた。」と嘘を平然と述べた。当ユニオンのブログには貴殿らの嘘に怒りを持った保護者がたくさん抗議の声を上げています。保護者らは院内保育所の維持を求めています。改めて院内保育所を再設置し、安心して保護者(=貴小阪病院職員)が働けるようにするよう要求する。

 (6)A氏が保育所のロッカーに残した私物を、貴職らは通知もなく保育所の鍵を取りかえ、A氏の私物を隠匿した。こうした嫌がらせに厳重に抗議し、直ちに全ての私物の返還を求める。
 以上の6点について本状送達後1週間以内に当ユニオンに書面での回答を求める。以上

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード