小阪病院からパワハラ文書がAさんに送られてきました!

5月8日の団体交渉では、このブロブで2回にわたり既に報告している通りです。不思議な事に新世紀ユニオンが回答書を求めた訳でもないのに5月16日付けで小阪病院の局長から勝手なことを書いた「回答書」が送られてきました。またAさんのところにもO局長とヴェルディ八戸ノ里の施設長の名でパワハラ文書が送られてきました。

Aさんは、O局長の長年のパワハラでうつ病になり、診断書も既に提出しています。そこで局長らが嫌がらせをさらに行うため書面を送付してきたというわけです。ヴェルディ八戸ノ里から盛んにAさんに書面を送付することは、違法な配置転換を受け入れていないので辞めるようユニオンから団体交渉で申し入れています。それを承知でAさんに精神的圧力を加えるための身勝手な内容の書面を送付してきました。

内容はAさんが体調不良で休職や傷病給付の手続きをヴェルディ八戸ノ里の書面で行えというものです。配置転換の既成事実を積み上げてAさんを精神的に追いつめようとの意図は明らかです。「正規の手続きを取られない場合、無断欠勤扱いとする所存ですので、予めお伝えしておきます。」とAさんを脅迫しています。また保育関連の書類についてAさんが独断で破棄したことが「言語道断」とも非難しています。

Aさんはこの25年間保育所関連の要らなくなった個人情報の書類について、自分の判断でこれまで破棄してきました。局長らは一度も注意もせず、問題にもなりませんでした。ところが院内保育所を閉鎖し、要らなくなった書類を放置すると局長らが個人情報を漏えいしたとでっち上げて来るのが分かっているので、Aさんはいつもどうり不必要な書類を破棄しました。陰謀が仕掛けられなくなった局長らは悔しくてAさんに難癖の脅迫を始めたのです。

新世紀ユニオンへの書面は、(1)配置転換は違法ではないというもの、(2)本人同意は必要ないというもの、(3)Aさんの提出した診断書について別の医師の診断を受けろ、というもの、(4)A氏だけ不当な配置転換をしたことは不当労働行為ではない、との主張、で全て団体交渉で反論されている内容で、今更反論の必要もないお粗末な内容でした。書面はAさんのロッカーを勝手に開け私物を物色したセクハラ行為については触れていません。

おそらく弁護士から指示されたのでしょうが、いちいち団体交渉の内容を弁護士に報告し、「回答書」で団体交渉を取り繕うなら、始めから弁護士が出ればいいのです。新世紀ユニオンはAさんの事案は裁判で闘うことをすでに決定しており、法廷の上で白黒を決する決意です。Aさんへの嫌がらせの書面については労災認定の証拠になるので非常にありがたいと考えています。

天心会小阪病院は配置転換について、天心会が経営しているから配置転換できる、と主張しています。他方では健康保険証を新たに作りなおしたり、休職の書面をヴェルディの書面で提出せよ、と言いがかりを付けて意地悪をしています。今回の「配置転換」は労働条件も大幅に変わり、仕事の場所も変わり、仕事の内容も変わる。つまり新たに労働契約書を結び直す必要があるので、明らかに転籍です。同一の経営なら書面が変わることもないはずです。「配置転換」の違法性は法廷で明らかとなるでしょう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード