天心会・小阪病院の院内保育所閉鎖は嘘!?

小阪病院は院内保育所閉鎖に伴いAさんだけ特養・ヴェルデイ八戸ノ里に配置転換命令を出しました。これは当ユニオンの組合員を病院から排除する不当労働行為でした。他の職員には「委託先の保育所に行かないか」打診していました。したがってAさんは新世紀ユニオンと相談し違法な配置転換を団体交渉で明確に拒否しました。小阪病院は配転拒否が違法ゆえに解雇できず、Aさんは現在所属なしの宙ぶらりんの状況になっています。

小阪病院の幹部から、団体交渉でAさんがヴェルデイ八戸ノ里への配置転換を追認したかの発言があったので、ヴェルデイ八戸ノ里の有休届や病休の届を出さず。診断書をファックスで小阪病院に提出しました。「御連絡」はヴェルデイの「所定の手続きを執ること自体を持って、当会の配置転換の有効性を自認したとの判断をなすつもりはない。」(御連絡1)としています。ここに、この病院のO局長の二枚舌が示されています。ヴェルデイの書類で出せば配置転換の追認であるかのように団体交渉で発言しながら、それと矛盾することを平気で連絡してきます。

ヴェルデイ八戸ノ里への配置転換は拒否しているのに、ヴェルデイの就業規則や賃金規定を適用する書面を送りつける。まるで詐欺師を相手にしているようです。また診断書がファックスで原本でないことを問題(御連絡の2)にしています。こうした点については目前の裁判との関係もあり、代理人弁護士と相談して対応することをO局長に先週私から電話で連絡しました。

おかしなことがまだあります。「御連絡」の3で、5月30日「当会は院内保育所について東大阪市の立ち入り検査を受検しました。」と書いてあります。4月末で閉鎖した院内保育所がまだ存続していたとは驚きです。閉鎖届は出していなかったようです。

閉鎖に伴いAさんは保育所の責任者として今までどおり個人情報の書類を処分しました。この25年間Aさんはそうしてきました。ところが「職員の勤務状況、児童・職員の健康診断状況が分かる資料等の呈示を求められましたが」Aさんが書類を持ち帰ったため市の指導や要望に応じることができなかった。と言うのです。院内保育所の閉鎖届も出していなかったことは重大です。「院内保育所を閉鎖し、Aさんをやめさせた後で、保育所を再開する。」との情報提供を裏付ける内容です。院内保育所の閉鎖は嘘であったのでしょうか?

「御連絡」の3はAさんが「持ち帰った書類の内訳、既に破棄した書類、現在も残っている書類等を早急に明らかにして下さい。」などとしています。裁判が避けられなくなって、保育所業務をこれまでAさんに丸投げしていた為、どのような証拠があるか、かいもく分からないので局長が慌てています。閉鎖した保育所の書類等は東大阪市はどうでもいいのです。もっとも院内保育所の閉鎖が嘘だと見たお母さん達が東大阪市に訴えた可能性はあります。院内保育所が4月に閉鎖されたというのが偽装である可能性が出てきました。

以上の点は現在訴状作成中の事案との関係で、Aさんの代理人弁護士と相談したうえで回答すること、したがって時間がかかることを小阪病院法人O事務局長に先週電話で了解を頂きました。委託先保育所で働いていた小阪病院の職員が姿を消したのは裁判対策であることは明らかです。つまりAさんと新世紀ユニオンと、小阪病院の闘いは訴訟をめぐる攻防戦=つばぜり合いの局面を迎えています。

小阪病院の送り付けた手続き書面にAさんが記入して提出すれば、配置転換を追認したと言い、提出しなければ「必要のないところで紛争を拡大する。」という二枚舌に引っかかる新世紀ユニオンではありません。この回答内容は訴訟と関係するので新世紀ユニオンだけで回答できません。したがってAさんの代理人弁護士の意見を聞いたうえで書面で回答する予定です。なお小坂病院の今回の書面がうつ病で休職中のAさんに精神的プレッシャを加える狙いもあるとみています。
以上小阪病院事案の現状報告です。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード