天心会・小阪病院理事長からの回答は無し!?

7月4日付けの理事長あての書面への理事長の回答がありませんでした。変わって局長からの相も変わらない書面が送られてきました。

ふつう理事長あての書面が来たら理事長が回答するものです。つまり理事長は逃げたということか?もしくは局長が理事長あて書面を握りつぶしたかいずれかのようです。

ですので理事長の住所が分かれば直接理事長あて郵便で書面を送ることにします。
Aさんへの配置転換は組合員だけ差別的な人事であるだけでなく、3月末で閉鎖された保育所が東大阪市には保育所が存続していたことは、重大で、理事長がキチンと回答すべきことです。

また保育所の重要書類が何を指すのかも明らかにしません。それなのに勝手に処分した、と難癖を付ける様は異常です。閉鎖していたなら書類等は入らないはずです。局長はまるで小阪病院の評判を落とすのが目的のようです。保育所の主任であったAさんには「保育所は閉鎖した」と言いながら市の保育所への助成金を受けるのは違法行為に他なりません。小阪病院の保育所は閉鎖されたのか?それとも存続しているのかさえ答えないのです。

東大阪市には閉鎖の届は出ていないようですので、「閉鎖」はAさんを保育所から排除するための画策であったようです。つまり特養へのAさんの配置転換は違法であることは明らかです。働く場所が変わり、仕事の内容が保育所の指導者から特養のオシメ換えに変わり、賃金も大幅に低下します。つまり会社都合のふつうの配置転換とは違い、明らかに契約書の再締結が必要な内容です。本人同意もないこのような違法な配置転換命令は異常です。保育所が存続しているなら配置転換の経営上の必要性は有りませんでした。

Aさんをだましにかけ、パワハラの被害者であったAさんをパワハラの加害者にして処分しょうとして、ばれて止めたり、無様な人事は局長の責任なのか?それとも理事長の指示なのか未だに不明です。質問されて答えられないところに小阪病院のいかがわしさが表れています。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード