(株)ソフトハート研究所の「御連絡」への反論!

ソフトハートは受け入れが不可能な条件を付けて事実上私物の返還を拒否したので執行委員会で討議の上地方労働委員会の場で争うことにします。以下組合員の皆さんへの御報告です。(固有名詞はふせました)
2017年7月24日付け「御連絡」への反論

当ユニオンの組合員であるA氏の私物を、解雇して1年近くがなるのに未だに返還しないことに厳重抗議します。

A氏は、エーコープ店長のエッチな雑誌をロッカー内のパソコンのカバン内に入れる嫌がらせや、「違算」でっち上げでの退職強要のパワハラや尾行等で昨年「不安障害」になり、欠勤を余儀なくされた経緯があり、貴職はA氏が私物の返還に精神的負担で立ち会えない事を計算に入れて、卑怯にも立ちあいを求めています。これは不当というしかありません。

よってA氏とノートパソコンの所有者であるA氏の夫が窃盗事件として警察に告訴することを希望している以上、当ユニオンは阻止できないことを通知します。A氏は単なる私物の横領というだけでなく店長のセクハラ事件として告訴する意向であるので貴職が返還しない以上、当ユニオンはそれに反対することは出来ません。

なお貴職はソフトハートの社長として当ユニオンの組合員への就業規則の開示を求めたことに対する報復の解雇、並びに今回の私物の窃盗事件に付き、不可能な条件を付けて、あくまでも返還を拒否する件につき、当ユニオンの組合員に対する不当労働行為として地方労働委員会に救済申し立てを行う方針であることを通知します。

解雇した場合当然にも解雇した本人の私物は会社が責任を持って送付することは世間では当たり前であり、当ユニオンは直ちに返還を求める。私物の返還を事実上拒否する貴職の行為は明らかにA氏が新世紀ユニオンの組合員であることを理由にした、嫌がらせ=不当労働行為であるので、当方は地労委の場で争う他ありません。
以上通知します。

(株)ソフトハート研究所からの私物返還の回答なし。

レジの仕事で「違算」でっち上げでもめたので、ユニオンが就業規則の開示と、レジ取扱規則の開示を求めたところ解雇されたAさんのロッカー内の私物(印2つノートパソコンなど)が今に至るも返却されていません。解雇されたらすぐ私物を着払いで送り返すのがふつうです。

ところが(株)ソフトハートの弁護士は「予防的労務管理」を売りにしているのでやることが汚い。就業規則の開示義務があるのに裁判で最高裁判決を立てに開示を拒否し、挙句契約書と更新契約書を偽造してきました。つまりAさんを「契約社員」にして雇止めにしてきました。

ところがこの「雇止め通知書」はユニオンにもAさん本人にも送達されていません。しかも月収入6万円代のパートに対し、会社が労働審判に持ち込み、やむなくAさんは地位確認の裁判が必要になりました。このためAさんは保有していたマンションの売却を余儀なくされました。

8月に判決が出ますが、Aさんが勝訴しても原職復帰すると、就業規則の開示は不可欠です。ところが裁判でも被告のソフトハートは就業規則を開示しませんでした。そこで再び兵庫の労働局等に書面で偽装請負の告発と就業規則の開示をするよう求めました。

Aさんは「私物が1週間以内に返却されないと警察に行く」と怒っていますので、この事案は火曜日には刑事事件になる可能性が出てきました。宅急便で送れば1件落着するのに(株)ソフトハート研究所はおかしな会社です。裁判で敗訴が確実なので、ロッカー内の印鑑を使い新たな書面を偽造しているのではないか?との疑いが出てきます。

カメレオンのようにホームページが請負になったり、派遣業になったり、ころころ変わる詐欺師のような会社ですから、考えていることが分かりません。ひょっとするとAさんの私物をパックったのは別会社のスーパーの店長かもしれません。今回の私物の返還は裁判とは関係ありませんがことごとく「予防的労務管理」を売りにしている弁護士が事態を大ごとにし、火を付けているようで、困ったことです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード