天心会 小阪病院の10月18日付け書面への反論!

2017年10月31日に社会福祉法人天心会 小阪病院事務局長 に以下の書面を送付しましたので報告します。
10月18日付け書面への反論
貴病院は当ユニオンの組合員であるA氏への違法な配置転換に当たり、配置転換の辞令を受け取ったことに対し、奥事務局長が団体交渉で「追認だ」と発言したこと、また総務の職員が2017年3月30日に保険証の変更のためと称してA氏の署名・なつ印を2時間に渡り求めたことがありました。その後、健保協会や年金事務所で確認したところ保険証の変更では本人の署名は要らないことが分かりました。奥事務局長が陰謀的に配置転換の追認の証拠を取ろうとしたことが明らかになっています。

当ユニオンは、院内保育所の外部委託を示す書類・資料を見せるよう書面や団体交渉で求めたにもかかわらず、説明責任を一切果たさなかったことから、「外部委託」がA氏を排除する口実であり、委託そのものが偽装であるのではと当時から疑っており、したがって配置転換自体を違法と考えてきました。ですから団体交渉でも司法判断を仰ぐことを明らかにしてきました。貴職が司法判断を待たずA氏と子供たちの保険証を使えなくしたのは嫌がらせそのものです。

貴職がA氏に対し診断書に基づき有休の取得を願ったにもかかわらず、認めなかったこと(後でアリバイ的に数日だけ認めた)さらには、前々からA氏から「精神も身体もボロボロです」との報告が奥事務局長にされていたにもかかわらず、労災を否定し、身体的に無理な特養への配置転換を強行した事を当ユニオンは批判してきました。

A氏への今回の配置転換は、働く場所が変わり、仕事の内容が変わり、しかも賃金が3万円も下がる等、新たな契約が必要な転籍とも言える内容であること、したがって本人同意が欠かせないこと。また他の院内保育所の職員には委託先に出向しないか打診しながら、25年間も保育所の責任者(主任)として頑張っていたA氏だけ特養に配置転換する経営上の必要性もなく、A氏の身体がぼろぼろだと知っていた奥氏の、嫌がらせ的排除策の配置転換であることは明らかです。

当ユニオンは、すでに早くから司法判断を仰ぐことを明らかにしていたのに小阪病院の保険証を使えなくした事は嫌がらせでしかありません。したがって小阪病院の保険証を再発行するよう改めて要求する。
昨年末の団体交渉で当ユニオンは就業規則の交付を求めました。交付された就業規則には労働基準監督署の印もなければ、過半数代表者の署名もありませんでした。

その後、調査したところ処分騒ぎの前に就業規則を改定し、回らんで示された内容とその後の就業規則の配置転換の条項が変わっていたことが明らかになっています。つまり貴職は違法に配置転換の条項を改ざんした事が明らかになっています。また回らん印を承認印にすり替える手法も違法です。つまり法律的にも今回のA氏への配置転換は違法である可能性が強まっています。また貴職が事務職でA氏を雇用したと主張したことから事務への就労を求めたにもかかわらず、貴職は理由もなく拒否しました。その後小阪病院がハローワークで事務職の職員を募集していたことも明らかとなっています。つまり配置転換は経営上の必要のないものであることは明らかです。

貴職があまりにも詐欺的なので「追認行為とは取らない」と書面で書いてきても信用できない、というのがA氏の判断であり、当ユニオンはその判断が貴殿のこれまでの汚いやり口から妥当と判断するほかありません。近く違法配転に対する訴状が大阪地裁に提出されますが、当ユニオンは小阪病院の汚いやり口に対して既にご承知のように、貴殿の名前もブログで公表することにしています。

小阪病院が依頼したという弁護士から委員長のブログに対し「誹謗中傷」をやめるよう求める10月20日付けの5回目の書面が届いていますが、ブログで書いていることは全て事実であり、意味のない訂正要求なので当方は無視することにしました。当方は、毎度同じような書面は見あきたので、奥事務局長の方から、その旨弁護士に通知して頂きたい。なお小阪病院の弁護士が慰謝料請求や名誉棄損で訴えるなら、当方はすでに受けて立つことを明らかにしています。当方は奥事務局長に毀損すべき名誉など一片もないことは明らかであるので、裁判は好機でしか無く、ぜひとも訴を提起して頂きたいと考えています。以上
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード