日本は女性が活躍できない社会だ!?

新聞を切り抜きしているとアベノミクスについての記事で、この5年間で生産性が5%ほど上昇しているのに、実質賃金は5年間で20%も低下している、という記事を見つけました。

アベノミクスで景気が回復した、と言うが株価が年金資金をつぎ込んで上昇しただけで景気は回復しているわけではありません。一方で非正規化で労働者の実質賃金は低下しています。他方で上場企業の株主への配当総額は急上昇し、企業の内部留保も増え続けています。

つまり資本家はぼろ儲けし、労働者は賃下げ、というのがアベノミクスの結果なのです。政府の働き方改革は資本家の搾取率を上げ、労働者を貧困化する政策だということがよくわかります。

労組が家畜化し、非正規化と賃下げで長時間労働は相変わらずなのに労働者の正規(主として男)と非正規(主として女)の格差は拡大する一方です。男女格差をなくすために男女雇用均等法が作られましたが、男女差別は非正規労働者と正規労働者という姿を変えただけです。女性のほとんどが非正規労働者であり、男女の雇用差別とも言うべきなのが、非正規と言う形で劣悪な労働条件を強いられています。

日本は女性の社会進出という面では未だに後進国であり、非正規労働という制度で女性労働者が差別されている実態が有ります。未だに会社に妊娠を報告したら退職強要される実態はなくなっていません。保育所がないので女性が働きながら子育てできないのです。つまり少子化とは企業の強欲、自民党政治の大企業重視の結果であるのです。

ナニワ計算センターのように女性社員が会社に妊娠を報告したら、社長に仕事を口実に11回もパワハラされ、うつ病にされた上で解雇されるのが現実なのです。しかも労災は認定されず、何の救済措置もありません。なにが「女性が活躍できる社会」か!電通の女性はパワハラと長時間労働で過労自殺に追い込まれました。電通に殺されたようなものです。日本は未だに女性が活躍できない社会なのです。
これらすべては思いやりの無い安倍政治の結果なのです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード