BP本社オープントークでパワハラの再調査を約束!

ビーピー・カストロール株式会社の事案について、現在オープントーク(被告グループ会社の社内通報システム)に再度調査依頼を行っており証人尋問(裁判)で被告奥和弘氏(現北日本支店長)が嘘のでっち上げを言ってくる可能性が強いが、その場合オープントークに再度報告予定であります。オープントークからは紳士的に対応する旨の回答をもらっているので、被告奥和弘氏が今までに行ってきた元マーケティングのKさんに対してのセクハラや、営業職(原職)でパワハラ受けている人に対しても調査を行うように依頼している状況です。このオープントークが、どこまで機能するか分からないが、オープントーク側からは人員を増やして調査してくれることも約束してくれてるので、BP本社の公平な調査に期待したいところではある。

また裁判で、仮に裁判官から和解提案があった場合は、当方は紳士的にブログ削除も含めた完全和解を考慮しているが、被告側に引き続き和解の意思が無い場合には裁判官の判決に委ねるしかない状況です。しかし納得いく判決が出ない場合には最高裁まで闘う意思を原告と確認しています。このようなブラック企業とは徹底的に闘って管理職の地位を悪用したセクハラやパワハラの独裁的人権侵害の加害者責任・管理責任を問わねばなりません。

被告会社の調査官の人事部、中山定氏の数々の証言を証拠として既に裁判所に提出しています。被告会社からはパワハラ調査報告書の開示は一切ありません、ゆえに原告勝訴は動かないと見ています。被告企業や奥和弘氏に全く反省が無いようであれば、当方としては争議宣伝をこれまで控えていましたが、世論の力でビーピー・カストロール株式会社と被告奥和弘氏に強く反省を迫るほか選択肢がないと考えています。

一審で勝訴した場合、ビーピー・カストロール株式会社の得意先であるオートバックスや代理店周辺でパワハラ体質を非難するチラシを大々的に配布する方向で考えていますので、みなさんのチラシ配布への御協力をお願いします。また、被告会社が一部上場会社であることから、会社ぐるみのパワハラ体質を暴露するためメディアの活用も検討していますので、良い提案があれば委員長まで連絡をお願い致します。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード