FC2ブログ

日本は欺瞞の国になった!

いまや8時間労働制は労基法上だけだ、、多くの労働者が退社のタイムカードを打たされた後で長時間サービス労働させられている。

男女雇用均等法は素晴らしい。しかし「正規・非正規」「総合職・一般職」で男女差別は温存されている。

憲法上では人格権が保障されているが、職場ではパワハラ・セクハラ・マタハラだらけだ。労働者の人格権等何処にもない。逆らうものは「自殺に追い込むブラック社労士の手法が行われている。

法律上は労働基本権が認められている。だが実際にはユニオンの組合員だと言う理由で次々解雇され、いじめてうつ病にされて職場を追い出されている。

政府が労働時間の弾力化を進めたおけげで、経営者の多くが残業代は払わなくて良いと考えている。残業代を請求するだけで懲戒解雇される時代なのだ。

企業内組合があるのにリストラされ、組合に駆け込むと「あなたは既に組合員ではない。」と門前払いだ。新世紀ユニオンの組合規約は「解雇されても組合員の資格は失わない」と書かれている。労働者を守らない組合は「家畜労組」とののしられても仕方がないことだ。

大学にお偉い先生が部下の先生をいじめ、退職に追い込んで年棒の残りを懐に入れる。教授は部下をいじめたおして研究を妨害し、研究を奪い取る。大学は今や「学問の府」ではなく「ハラスメントの巣」になっている。

日本の社会から「思いやり」や「いたわり」や「助け合い」がなくなり、強いものが部下をいじめ、暴力をふるい、その違法行為は隠蔽され、被害者がいつも職場から追い出される。大相撲界で起きていることは、この社会でふだんに起きていることだ。

精神病院では、患者に暴力をふるい、ベットに縛り付け、次々自殺に追い込んでいる。心に傷を受けた人達に必要なのはカウンセラーであり、暴力ではない。病を癒す病院がいじめの巣うくつになっているではないか。

違法解雇で裁判所に訴えても、被告企業の弁護士が証拠を偽造し、裁判所はその言い分を全て取り上げる。この社会で起きている無法を裁判所が助長しているようなものだ。なにが3権分立か!無力な労働者は自社商品に異物を混入したり、会社の商品の質を落とすことでしか反撃の手段がない時代なのだ。

新世紀ユニオンはこうした弱い立場の労働者の「最後の砦」になりたい。社会的弱者の正義を貫くため団結の輪を広げたいと考えています。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード