政治権力の私的利用を行う安倍政権を打倒せよ!

安倍政権は国会で平気で嘘を付く、自衛隊のイラク派兵時の日報が「ない」と防衛相(当時)が答弁していたのに、日報は存在した。森友問題でも公文書が何度も改ざんされていた。安倍政権は汚い、国会答弁で安倍首相を守るために嘘をついていた官僚の佐川に責任を押し付けて切り抜けようとしている。

安倍政権に対し、少しでもマスコミが批判したら安倍チルドレンの議員達から抗議が殺到したという。私がこのブログで安倍首相を政治権力の私的利用が過ぎる、と批判したら、新世紀ユニオンの解雇裁判で次々和解が拒否されて敗訴が続いている。私は、安倍政権が司法に圧力をかけているのではないか?3権分立が犯されているのではないか?との印象を強くしている。

労働者の違法解雇の裁判は労働者が生きていくための闘いであるのに、どうして突然不当な判決が続くのか理解出来ない。原因をつきつめると安倍政権の不当な司法介入しか思いあたらないのである。
森友問題では保育園児に教育勅語を暗唱させる右翼教育に安倍首相の昭恵夫人が感涙したこと、その後国有地が格安で払い下げが決まっている。加計問題では安倍首相の友人に公的資金200億円が流し込まれた。この加計大学の獣医学部は前川前文部政務次官によれば文科省の認可の条件を満たしていなかったのである。安倍政権はあまりにも政治権力の私的利用が過ぎる。

安倍首相が、外交問題では得意げに「日本は100%アメリカと共にある」と語るが、トランプ政権は日本の貿易黒字削減に厳しい、トランプは安倍首相の微笑みを「その微笑みの裏には、こんなに長い間アメリカを利用できた事は信じられないという思いがある」と語っている。つまり良好と言われた日米関係は「安倍の片思いに過ぎない」と見られている。安倍政権は内政も外交もすでに破綻している事は明らかだ。

安倍政権の5年間に日本の労働者の実質賃金は約5万円も低下した。労働分野の規制緩和が労働者にもたらしたものは過労死・過労自殺するほどの長時間労働であった。規制緩和による強欲の資本主義は労働者の労働条件の急速な悪化、すなわち貧困化をもたらしているのである。

野党各党は安倍政権の打倒を掲げる時であると私は思う。これ以上政治権力の私的利用を放置してはいけない。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード