ハラスメントの職場でこそ自分を鍛えられる!

現在新世紀ユニオンの組合員の数名が、退職強要の中で嫌がらせを受けている。仕事を取り上げられたり、遠隔地配置転換を命令されたり、仕事を妨害されたり、雑用ばかり押し付けたりされている。職場の仲間に「会社を潰そうとしている」とデマを吹き込んだりして孤立させようともして来る。その中で心を傷つけられた人もいます。

攻撃対象の労働者が「この仕事を覚えたい」、と希望を漏らすと、その仕事は絶対にやらせない。仲間と親しく話をしていると、その相手の労働者を呼びつけてデマを振りまき、話をさせないようにする。会社の上司が部下に嫌がらせをするような会社では、職場の雰囲気が暗くなり、やる気もそがれるようになる。

こんな職場では、労働者は本根を語ってはいけない。必ず嫌がらせの手段に利用されるからである。デマを振りまかれて職場で孤立するのは一時の事です。労働者は、社長や上司の攻撃の理由が分かれば、本心から支持をしてくれるようになるものです。

こうして新世紀ユニオンの組合員は、今ハラスメントの中で雇用を守る闘いを続けています。その闘いは、組合員自身を人間として鍛え、苦難を自分自身を練磨する貴重な機会にしています。人生の中での苦しいこと、困難な事は決して長続きしません。月が満ちれば後は欠けるばかりです。すなわち「物事は極まれば反転する」ものです。

職場では、闘うあなたに表向きは無関心を装いながら、本心では心から支持している人もいるのです。そうした仲間を増やすためには雑用でもキチンと仕事すること、上司の到底できないほどの仕事量の押し付けには、「できない」とキチンと表明して下さい。会社のために一生懸命働けば「会社を潰そうとしている」とのデマはすぐに崩れるのです。

人生の長い道のりは、時として人に苦難を与え、人間性を練磨する機会を与えるのです。つまり自分の苦難は自分を鍛えるためにもなるので、決して悪いことではありません。なぜ自分がこのような酷い目に合うのかは、次第に大衆の中に浸透していくものなのです。自分は不当な扱いには決して屈しない、という強い決意を持つことが重要です。ユニオンの多くの仲間があなたの頑張りを心から応援しています。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード