ブログ荒らしについて!

実はユニオン・ニュースを2日に作成し、その後「労働メモ」を大急ぎで作成し、組合員のみなさんに発送できたのが夕刻でした。その日の夜から体が熱ぽく、3日~6日の間、4日間寝ていました。どうも疲れがたまっていた為か、しんどいので風邪薬を飲んで寝ていました。よほど疲れがたまっていたようでした。

間で、時々メールの返信送るぐらいでしたが、ある人から「ブログ荒らしが出ていますョ」との連絡を頂いて、さっそく管理人に連絡し、削除して貰いました。ブログ荒らしの内容は「弁護士」になり済ますなど悪質な内容でした。読めばだいたいどのバカ社長が書いたかは推測が付きます。

このところブログ荒らしが多く、その一部は反面教材として残してありますが、ブログ荒らしの狙いはいくつかに分けられます。(1)「委員長が裏金をたくさんもらっている」とデマで組合員に不信感を抱かせるもの。(2)弁護士を名乗り委員長の闘い方が下手だから負けた、と委員長を攻撃するもの。(3)ブログの内容が嘘だ、としてブログの信用を失わせるもの。

(1)については新世紀ユニオンは「裏交渉」「事前交渉」は一切しないこと。委員長が無給専従であることは組合員皆が知っていることなので反論の必要もありません。(2)については主な組合員には敗訴の理由を既に説明していますのでこのブログ荒らしに引っかかる組合員はいません。そもそも裁判は証拠があるかどうかで勝敗が決まります。しかし証拠があっても負けたのが今回の一連の敗訴です。そこには政治的狙いがありました。(3)ブログの内容が嘘だ、とするブログ荒らしは、そのまま残し読者の反論に委ねました。

現在ブログ荒らしを行っている人物は約3名います。その職場名もだいたい分かっています。現在新世紀ユニオンは活動形態の多様化を進めており、以前のようにブログを見ても活動内容が分かりにくくなっています。その分経営側のいらだちがブログ荒らしに現れるようです。

権力は普通公然活動・合法活動を歓迎します。その方が監視しやすいからです。しかし現在の日本の政権は右翼政権なので常識が通じません。ユニオンを守るには多様な活動形態が必要になりました。経営者の分からないように宣伝が進むことの方が怖いことだと思います。ユニオンの公然・合法活動に攻撃をかければ、その活動形態は見えない形になるのは当然です。新世紀ユニオンは合法的活動しかしませんが、その活動が見えなくなれば企業はどのように反撃するのでしょうか?

相変わらず「ブログ荒らし」でユニオンを攻撃するか、組合員をいじめること、ぐらいかできないでしょう。違法行為を行っているのが経営側であるのに、労働者の側が非公然の活動をしなければならないのは、力関係ゆえであり、力関係が変われば活動形態も変化します。敵がブログ荒らしを行うのは新世紀ユニオンのブログの力が波及力を持つので非常に怖いからなのです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード