FC2ブログ

自分が巻き込まれたパワハラを分析すること!

労働相談でパワハラの相談が増えています。自分がパワハラの被害者である場合、その狙いや背景を見ることが重要です。新世紀ユニオンではパワハラ事案をたくさん経験しています。それらを分析すると、パワハラにはいくつかのパターンがあるのが分かります。以下はその主なパターンです。

(1)雇用調整助成金目当ての嫌がらせ退職強要・追い出しねらい。
   リストラ狙いのパワハラ。

(2)社長がワンマンで、性格がけんかいであることからおきる。
   「アホ・ボケ・やめろ」が口癖のワンマン社長の中小企業に多い。

(3)職場にパワハラのモンスター化した集団が形成されている。
   病院や大学に多い。

(4)市の業務委託の事業であるがゆえのパワハラ。
   市からのお金が振り込まれるや、すぐにパワハラで退職強要をする。

(5)仕事を妨害・成果の略奪のためのパワハラ。
   ライバルを蹴落とすために起きることが多い、加害者は同僚が多いが上司の例もある。

(6)上司がひとを精神的にいたぶるパワハラ好きで起きるパワハラ。
   権威主義の姑息な上司の職場に多い。

(7)特定の個人の優れた能力や学歴・あるいは美人であること等にねたんで起きるいじめ。

だいたいパワハラは、以上の7つのパターンに区別されるが、それ以外のパワハラもあります。同時に複数に関連したパワハラもあります。
現在職場でパワハラを受けている方は、参考にして下さい。パワハラが自分のいたらなさから起きるのではなく、必ず原因があること、狙いがあることを認識することが重要です。この分析に基づいて解決策を検討しなければならません。(パワハラの相談は新世紀ユニオンへ)
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード