FC2ブログ

日本の大学の腐敗の原因は何処にあるのか?

新世紀ユニオンは結成以来10数件の大学の事案に関わってきました。その内容はパワハラでの研究妨害・研究略奪、違法解雇、実験室の汚染の不当な追求、学生を巻き込んだ違法なパワハラ。学生を使った違法なでっち上げの攻撃、教員の同僚への暴力、学生への教授のセクハラなど、日本の大学は様々な陰謀や犯罪がまかり通る腐敗状態になっています。

そこには大学の独立法人化が、大学の利益追求姿勢を促し、教育機関としてのモラルを失わせたこと、また教員の任期制と能力主義が、研究をめぐる妨害や研究略奪や陰謀を激化させたと言われています。日本は民主的な社会ですが、階級が残存する社会(大学や自衛隊や警察など)においては権力をかさにきた酷いいじめやパワハラやセクハラがまかり通る実際があります。私は多くの大学事案に取り組んだ経験から、今の日本の大学の歪みが理解できるようになりました。

日本の大学における教授の地位はまるで独裁者のようで、権力を振り回し、研究上の競争者である準教授や助教に対し手先の学生を使いパワハラされたと嘘の訴えまでやらせて任期制を使い雇止めする汚さは、今や全国の大学にひろがり、科研費を取った有望な若手の研究者が攻撃の標的となる、ゆゆしき現状にあります。

一国の総理大臣が政治権力を利用して、公的資金を友人の大学経営者に提供するなど大学経営者がその特権的な地位を利用して金もうけに走る様はゆゆしき事態と言わねばなりません。大学の独立法人化前は文科省の指導である程度是正できたのが、今では大学の不正を誰も正すことが出来ない事態となっています。少子化で学生の絶対数が減少していることも、大学の教員の解雇が増えている原因でもあります。

そんな状況なので、不当に解雇された先生たちのために闘った多くの経験から言えることは、今日の日本の大学の腐敗は制度的なものであり、政治の歪みが生み出したものだということが理解できるようになりました。そんな大学で不当に解雇されそうな先生は是非とも新世紀ユニオンに結集して問題の解決に取り組むよう呼び掛けたいと思います。自分が不当な扱いを受けていると感じたら、普段からICレコーダーで指導学生や上司とのやり取りを録音して、証拠を集めておく備えが必要です。普段から証拠を集め、闘う以外に大学の先生たちの雇用を守ることが出来ない時代なのです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード