FC2ブログ

採用内定取り消し・採用延期について

多くの新卒者が会社に入り働く始める季節です。日本は現在景気が良いため新卒者の奪い合いが起きるほどで、企業は新卒社員を確保するため、内定や内々定を出して多めに社員を確保しようとします。その関係で過剰な社員を抱えることになりそうだとなると採用内定取り消しや、採用延期をして人員を調整しようとする場合が少なくありません。

新卒労働者は労働契約法や労基法に疎く、したがって採用内定取り消し(=事実上の解雇)になっても泣き寝入りが多いのが実情です。しかし労働契約は採用内定により多くは成立しています。つまり採用内定通知書や入社に伴う承諾書の提出などで雇用契約の成立が明らかです。この場合「内々定」の場合も同様に雇用契約の成立が認められる場合があります。

ただし「採用内定時に知ることができず、また知ることが期待できない」事実が後で判明した場合、しかもその内容が「客観的に合理的と認められ社会通念上相当として是認できる」場合に限り認める場合があります。つまり採用内定取り消しが認められるのは極めて限定的であるということです。

したがって採用内定取り消しの多くが違法で、労働者は労働契約上の権利を主張できます。賃金の請求や慰謝料請求ができます。また採用延期の場合は延期期間中の賃金全額の請求ができます。ですから新卒労働者が採用内定取り消し・採用延期になった場合は信頼できる個人加入のユニオン(労働組合)に相談し、加入して、違法な採用内定の取消しを要求して貰うようにすべきです。決して諦める必要はありません。違法な採用内定取り消しで300万円の慰謝料を認めた判例もありますので絶対諦めるべきではありません。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード