FC2ブログ

団体交渉への参加者募集について!

本日会社側から書面で回答があり、株式会社Rino Hotelマネジメントとの団体交渉の日時が、会社側の希望で以下のように決まりました。組合員のみなさんに交渉への参加を募集します。

日時 ・5月16日(木)13時~14時

会場 ・大阪市西淀川区竹島5丁目4番43号
           タカタグル―プ会議室
募集人員 5名前後

3月25日付けの会社側書面で、当ユニオンの質問書に対し「弁護士に委任いたしましたので弁護士より回答いたします。」との通知が来ていたので、電話で相手会社の部長に聞いたところ「弁護士に委任するつもりだったがやめた」とのことでした。団体交渉の時間が1時間なので質問書への回答を書面で求めたところ「検討する」とのことでした。

ふつう客商売の企業は、事案を早く和解すればブログも消せるし、早期解決を求めるものですが、この会社は、退職強要していたのに、逆に解決を先延ばしにしてきました。しかも弁護士に委任したと当方に書面で通知しながら、委任をやめたのに、当ユニオンには連絡もしない等、対応が杜撰です。質問の回答もしてこない可能性があります。

新世紀ユニオンが質問書を送付したら組合員にすぐに些細なミスを捉えて始末書を書かせたり、労働時間を短くしたり、不当労働行為と思われる対応をしています。残業代の不払いといい相当問題のある会社のようです。パワハラの加害者をそのままにしておくことは、次々社員が辞め、悪いうわさが広がるのを放置することです。

中国の故事に「店前の猛犬」という言葉があります。店主が「うちの店の食べ物はおいしいのに、なぜ客が来ないのか?」と不思議がっていました。事実は店の前につないだ飼い犬が客を次々噛みついて客が怖がっていたのです。つまり客商売は様々な側面に気を配らないといけないというたとえです。この会社の社長に知っていただきたい故事です。これまで次々労働者が上司のパワハラで退職し、迷惑しているのです。それをそのままにする愚かさを指摘しなければなりません。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード