FC2ブログ

昨日ある組合員から出版を勧められました!

何年か前に本を出そうと言うので、ある執行委員の協力でいくつかの出版社に出版について書面で打診しましたが、何処からもいい返事はありませんでした。

今回は、別の組合員がある出版社に自費出版の問い合わせをしてくれました。本日メールで自費出版の案内が送られてきました。この資料については各役員や組合員のみなさんに機会を見つけて開示します。このインターネット時代に「委員長のブログ」の内容で本を出すことに意義があるのかは分かりません。皆さんの意見を集約して決めたいと考えています。

私自身は読書が好きで、大学にいけませんでしたが中学を卒業後働き始め、定時制高校を卒業して、会社を退職し100冊の本を読む目標を果たしてから尼崎の会社に就職しました。それ以来、図書館通いして、自分が知りたいことを自分で学んできました。

私がとりわけ好きな本は歴史小説です。最初に織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、坂本竜馬の歴史小説を読み、とりわけ宮城谷氏の中国の歴史小説、またナポレオンやアレキサンダー大王、チンギスハ―ンの伝記も読みました。そこで学んだことは偉大な歴史上の人物は、歴史的使命と類まれな戦略戦術を駆使しているということです。私はレーニンや毛沢東の本も読み感動もしましたが、それよりも歴史小説が好きでした。

労働運動を闘うようになって、この運動の世界で足りないものは科学的な戦術であると強く感じました。反リストラのユニオンの闘いの中で学んだことは、この分野が孫子の兵法を駆使できる分野であるということでした。ユニオンの戦術レベルを上げることが私の目標になりました。私は本を通じて多くを学んできましたが、最近の日本人は本を読まなくなっています。ネット時代に本を出す意義があるのか?そして私のブログが出版する価値があるのか?今でも疑問に感じています。すでにブログで公開しているものをいまさら本にする価値があるのか、という点を考えてしまいます。

自費出版には350万円の費用がかかります。全部の本(2130部)が売れても、トントンです。そんなお金があれば解雇された労働者のために使うべきだ、との組合員の声が聞こえてきそうに思います。組合員の皆さんの意見をお聞かせください。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード