FC2ブログ

愚劣な経営者の下でハラスメントがはびこる!

新世紀ユニオンは個人加入のユニオンなので以前は解雇事案が多く、好景気の現在はパワハラ事案がほとんどです。

新世紀ユニオンが経営陣に団体交渉を申し入れるのは、組合員へのハラスメントを辞めさせたいからです。またハラスメントの再発を防止することも目的です。気持ちよく働ける職場にして欲しいとの組合員の要望に応えるためです。

ところがパワハラを指摘された経営者は浅はかにも「金が目的」と考えるらしく「必ずパワハラはなかった」と調査結果を発表します。証拠があるのにパワハラを「確認できなかった」事にします。

そんな訳で多くの職場で現在争議が続いています。上ヶ原病院、小阪病院、関西学院大学、甲南大学、京都府立大学、CIJネクスト等です。経営者がパワハラを認めたくないのは慰謝料を取られたくない、という発想が先に立つゆえであろうと思います。またパワハラを禁止する法律が日本にはないこといが、パワハラを「無いことにする」不当を可能にしています。

現在議会で努力義務のパワハラ法案が審議されています。安倍政権によって罰則もなく、慰謝料請求権も盛り込まれないザル法が作られようとしています。フランスの精神科医マリー=フランス・イルゴイエンヌは「モラルハラスメントが人も会社もダメにする」と喝破しています。事実パワハラを繰り返す上記の組織は腐敗し、その本来の機能を存分に発揮できなくなっています。

パワハラを容認し、憎しみの職場に変えることで職場が腐っていくことは私の経験でも明らかです。日本のハラスメント体質はわが子をいじめて殺す事件まで生み出し、病院での看護とは真逆のパワハラで患者を殺す事態まで生み出しています。

日本の社会が、働く者の人格権を尊重せず、踏みにじる社会であることが日本人の勤労意欲を削ぐ事態となっていることを指摘しなければなりません。日本の社会では年間40万人の人がパワハラでうつ病になり、多くの人が自殺に追い込まれています。多くの働く女性が、働く男性が、多くの教員が、研究者が精神的暴力の下で苦しんでいます。自分たちユニオンの力のいたならさを思い知らされます。

この日本社会のハラスメント体質の深刻さを、政治家が認識できていないことがザル法を恥ずかしくもなく成立させようとするのです。愚劣な政治と経営者の下でハラスメントがはびこっています。
#ハラスメント #パワハラ法案 #人格権侵害 #ザル法
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード