FC2ブログ

ブラック企業CIJネクストのパワハラ!(その2)

<効果なかった社長への訴え>
以下はパワハラの被害者のAさんが2019年2月6日に澤田社長に送った書面である。

   通知書
 私は大阪で働く貴社社員で、メディカルシステム部に所属しています。私は3年間仕事を取り上げられ、現在は勉強しろと言われ、仕事をすることができず、精神的な苦痛を受け続けてきました。

担当上司のこうした嫌がらせは、当初はすぐやむと考えていましたが3年経ってますます居場所が無くなり、精神的限界に達しています。

 仕事を与えないことで他の社員への見せしめにしているのか?その理由は分かりませんが、耐えがたいので社長に本書面を出すことにしました。また総務が業務拒否し、事務上の様々な嫌がらせも受けてきました。

 こうした社員に対するパワハラが会社の業務上の必要性があるわけがなく、明らかに私に対する人格権侵害に当たります。

 つきましては就業規則に定めるパワハラの窓口が、私にパワハラを行っているため、直接社長に救済申し立てをするほかないことを御理解下さい。

 私は大阪で仕事をしたいし、パワハラ上司達には移動して頂きたいと願っています。
 社長のお力で仕事を取り上げるという、上司の嫌がらせを止めさせて頂きたいと願っています。
 また総務が事務手続きを嫌がらせに使わないよう適切な指示をお願いする次第です。

 本書面は弁護士と相談の上送付していますので、なにとぞ調査の上、問題の解決をお願いします。できれば1か月以内の回答を書面でお願いします。以上

これに対し澤田社長から次の3点の質問が寄せられた
①3年間仕事を取り上げ精神的な苦痛を与えた上司とは、どなたかお名前を教えてください。
(矢倉晃 鈴木藤夫)
②総務人事部が行った事務上の様々な嫌がらせとは、どのような事でしょうか。また、嫌がらせの行為者に適切な指導をするため、行為者のお名前を教えてください。
(川上知子)
③事実関係の確認と対策を取るため、関係者と情報共有してもよろしいでしょうか。
(はい)
この質問にAさんは(上記カッコ内)の回答をするとともに経過表を送付した。

このあと3月11日付けで社長名の「ご回答」がきた。その回答の内容は「矢倉さんには(A)さんの仕事を取り上げたという意識はないことを確認しました。」というものであった。調査で加害者側の言い分を信用し、被害者の意見を無視した回答であった。(続く)
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード