FC2ブログ

「機密書類」等の嘘の書き込みを削除しました。

「証拠の利用・扱いについて」本ブログで書いたところ、新世紀ユニオンをよく知らない連中がブログ荒らしを仕掛けてきました。私が書いたのは裁判等での証拠の戦術的扱いについてです。ところがあたかも新世紀ユニオンが機密書類を持っているかのように大げさに書き込んできました。

その内容は「機密書類の取り扱い」と題し、「組合員の名前や住所を暗号化」することまで提案しています。また「おお確かに!」等ととのタイトルで、書類などを「ユニオンに出したのを忘れていたのがあったかも」などとあたかもユニオンから機密情報が漏れるかの書き込みで、組合員やサポート組合員の不安を煽るかの書き込みをしてきました。

労働組合は合法活動をしています。したがって機密書類等一切ありません。個人情報が書かれている組合員名簿(=加入書)は、新世紀ユニオンではダイヤル式と鍵のかかった耐火金庫にしまわれており、裁判書面はカギのかかる書類ロッカーにしまわれ、必要なくなった書類は組合員の前で大型のシュレッダーにかけて処分しています。事務所の鍵は2重にかけられ、事務所ドア前と階段などには建物の所有者の監視カメラがあります。

これらのことは組合員なら多くが知っていることであり、したがって「機密書類」について不安を煽るかの書き込みをしてきた人物は、ユニオンが敵対する側の人物であることが分かります。確認すると同一人物が組合員になり済まして書いているのもありました。

そもそも裁判書面は会社側も弁護士も裁判所も持っており、裁判所で手続きすればだれでも閲覧できます。「機密書類」等ではありません。新世紀ユニオンが重要書類をなくした事は19年間で一度もなく(弁護士は時々あります)、したがって機密情報がユニオンから漏れるかの書き込みは敵対的な人物のブログ荒らしであると判断しました。

あたかもユニオンを秘密組織のように扱う、これらの書き込みは今までのブログ荒らしのなかでもっとも悪辣なものです。組合員の中にはペンネームやハンドルネールを持っている人もいますが、それらは機密でもなんでもありません。新世紀ユニオンのセキリティの厳しさを知らない無責任な連中のブログ荒らしは今後も削除します。

組合員が証拠の書類をなくした例は度々ありますが、ユニオンがなくした事は一度もありません。個人情報がそれほど心配なら名前と住所を書くのを一切しない生活を送ればいいのです。ある組合員は裁判を闘いましたが証拠の書類をユニオンに渡す分だけ名前が消されていました。裁判で勝ってユニオンを脱退したこの人は、その後解雇され、再び裁判で証拠の書類が必要になり自分の分をなくしたのでユニオンに「返してくれ」と言ってきましたが、出てきた書類は全部自分で名前を消しており、役に立ちませんでした。

このような事があるので、裁判が終わってもユニオンの裁判書類は一定の間保存しています。その後手の開いている組合員に手伝ってもらいシュレッダー(1回に15枚)にかけて処分しています。これはユニオンに出入りしている組合員なら多くが知っていることです。当ユニオンでは加入書のコピーを本人に渡していますが、自分の書類をなくす人が多くいます。キチンと保管するようにして下さい。

重要なのは裁判における証拠の戦術的使い方であり、焦点をそらすこれらの書き込みは明らかに敵対的なものです。ゆえに削除しました。最近新世紀ユニオンを過激だとか、信用ができないかの世論を振りまいている人がいます。最近では組合員のハンドルネームでなり済ましのブログ荒らしも増えています。これらに煽られて、自分の加入書をシュレッダーにかけろと要求してきた人もいます。もちろんそのような新世紀ユニオンを信用できない人は早く辞めてもらった方がいいので退会を認めています。組合員を動揺させる目的の書き込みは今後も削除します。
#証拠の戦術的使い方 #機密情報 #合法活動 #敵対的書き込み
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード