FC2ブログ

関西学院大学に書面を送りました!

  多くの組合員・読者から関西学院大学の事案はその後どうなったのか?問い合わせが多く来ています。本日下記のとおり関西学院大学に書面を送りましたので公開し、報告に変えます。
                             2019年7月17日
学校法人関西学院
理事長 平松 一夫 殿
学 長 村田 治 殿
人事部 各位 殿
                                新世紀ユニオン
                                執行委員長 角野 守 印
          通知書

 当ユニオンが貴大学に2018年7月9日に団体交渉の申し入れしてより、1年以上が経過しました。昨年8月2日に行われた団体交渉で、当ユニオンは組合員であるA先生への暴力行為と、それを和解したにもかかわらず被害者を加害者のように扱うパワハラ行為や過重な労働を押し付けた件で、加害者の金明秀教授等への処分を求めました。

 この団体交渉で貴大学は1か月で調査委員会を発足させること、調査報告書は開示することを約束しました。ところがそれが大阪弁護士会への「第3者委員会」への丸投げで、調査委が発足したのが6カ月もたった後であり、しかも平成31年3月27日に調査委報告書が作成されていても、当ユニオンへの調査報告書の開示を渋り、当ユニオンへの調査報告書の開示は、当ユニオンが4月11日に書面で求めた後の同年4月17日消印の簡易書留でおくられてきました、しかも約束に反し文章まで黒く塗りつぶされた報告書が送られてきました。
 その後、貴大学からは当方の要求であるパワハラの加害者である金明秀教授への処分について、処分をしたのか?しなかったのか?何の報告書も送られてきていません。

 これは2018年8月2日の団体交渉における誠実交渉義務違反(=不当労働行為)としか言いようがなく、非常に遺憾であります。貴大学は当ユニオンの金明秀教授のセクハラについての学生へのアンケート調査の申し込みにも書面で拒否した経緯があり、とても誠実交渉義務を果たしたとは言えません。

 当ユニオンは、本書面送達より1週間以内に、最高責任者の氏名を記した有印の書面による誠実な回答を求める。金明秀暴力教授に対し貴大学が、当方に約束した事案がどのように果たされたのか?それとも無視したのか?回答頂き
-1-
たい。また、そのような結論にいたたった理由についても回答頂きたい。

 当ユニオンは、当初この事案が2カ月で解決すると考えていましたが、貴大学がいかなる理由で解決を引き延ばしているのか?その理由もわからず戸惑うばかりです。暴力教授を処分もせず、貴大学の管理責任を果たした事にはなりません。当ユニオンは事案が解決すれば(=和解が成立すれば)ブログ記事をすべて消すことにしており、貴大学にもそのような配慮で望んでいました。

 ところが、貴大学側がいたずらに回答を引き延ばし、事案を泥沼化していることを指摘しなければなりません。この間の経過について、当方は非常に遺憾に思います。貴大学側にきちんと解決する気がないなら、その旨理由を書面で明らかにして下さい。
新世紀ユニオンは、貴大学の回答を見たうえで今後の対応を考えることにします。
以上

本書面の回答先
   新世紀ユニオンファックス専用回線 06-6452-5677
#関西学院大学 #第3者委員会 #大学の管理責任 #金明秀

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード